釜山旅行前日は祐天寺近辺で飲み歩き

2018年3月 釜山1泊2日の旅
04 /19 2018
 JALのマイルを使って春の釜山1泊2日の旅、いつもなら自宅を早朝出発して空港へ、というパターンなのだが今回はもともと予定が決まっていた祐天寺近辺での飲み会が前日にあったので成田に前泊することに。
 いつもの韓国系飲み仲間と午後2時半に祐天寺駅に待ち合わせ。祐天寺は昔むかし、大学受験の時に来て以来か。その大学とは縁がなかったようで(笑)結局、別の大学に通うことになったのだが。
 午後2時半からやっている居酒屋は少ないなかで駅近くのホームベースという新しめの大衆酒場的な居酒屋へ。今回の参加は4人、久しぶりに顔を合わせることができ、まずは乾杯を。
s-28810218_1574647669317248_1773490483_o.jpg
休日の昼間に気の合った仲間同士で飲むビールは最高ですね。
おつまみは何品か頼んだのだがこれは煮こみだったか、味は牛丼の味付けによく似ていたのを覚えている。
s-28694559_1574647722650576_1553981411_o.jpg
ここで30分ほど軽く飲んで次へ。
レモン焼酎発祥の居酒屋へ連れて行ってもらった。もつ焼き ぱん というお店。
s-20180303_162851.jpg
店内に入ってびっくり、まだ午後3時だというのにお客さんで大にぎわいだ。
こういうお店は期待できる。
まずは看板メニューのレモン焼酎を。
レモンが丸ごと出てきて自分で絞って入れるシステムになっている。
これは面白い。
s-20180303_150515.jpg
香料に頼った缶チューハイも悪くはないけどやはり100%天然果汁のものにはかなわない。
このお店のレモン焼酎はまたぜひ味わってみたい。
おつまみは
s-20180303_152812.jpg
4人いるから少しずついろいろな物を食べることができて楽しめる。
もつ焼きのレバーはもちろんおいしかったけどリピートしたいのは上記画像真ん中に写っているレバーのカツ。
レバーのカツでこってり感が出てきたところをさっぱりとしたレモン焼酎で流し込む(笑)
レバーのカツとレモン焼酎の組合せはクセになる。
長居することなく3軒目へ。
おなじみのチェーン店、晩杯屋へ。
s-28642838_1574652659316749_1572454807_o.jpg

s-20180303_165312.jpg
ここでもレバーのカツを頼んだのかな、それらしいものが写っている。
この頃になると外も暗くなってきて、4軒目へ。
おいしいワインを楽しめるお店があるということで連れて行ってもらう。
今回のお店は全部自分で調べることなくおまかせで連れて行ってもらっているのでどこをどう歩いているか全くわからない。
晩杯屋から15分くらい歩いたのだろうか、こんなお店の前に着いた。
ワイン食堂 Matsu。
店先に掲げられているスペインの国旗が気になる。
s-28643339_1574652802650068_250760134_o.jpg

どっしりとしたタイプの赤ワインをボトルで頼む。
ラベルを見てもよくわからないが自分好みのワインの風味であることに変わりはない。
s-20180303_180858.jpg
おつまみは肉だんごやアクアパッツァなど。
特に肉だんごは赤ワインと恐ろしくよく合う。
s-28696045_1574652995983382_1610961289_o.jpg

s-20180303_182303.jpg
この店は4軒目だったし、ある程度酔っていたので今度はゆっくりといろいろなワインを楽しんでみたい。
もう、時間は夜7時近くになっている。
これ以上飲んでいると明日、釜山に行けなくなってしまうので(笑)この辺で上がらせていただく。
4軒のはしごツアー、本当に楽しくておいしくてあっというまの時間だった。
さて、私はみんなと別れて渋谷駅へ。
ここから成田エクスプレスで成田駅へ向かう。
前泊するホテルが成田駅近くにあるので。
s-20180303_194703.jpg
せっかく成田駅に来たのだから参道を楽しみつつ新勝寺にも行きたかったのだがもう時間も遅い。
そのまま前泊するホテルへ。
s-20180303_212425.jpg
ホテルの部屋で一人になると先ほどまでにぎやかに楽しく過ごしていた時間がうそのよう。
今回は1泊の短い韓国旅行となるので計画をもういちどチェックしてお風呂に入って就寝。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

中野区新井薬師 もつ焼きエンジンで飲み会を

居酒屋
04 /16 2018
 東京中野区の街歩き、最後は本日一番の目的である、新井薬師に最近できた評判の居酒屋、「もつ焼きエンジン」さんにて旅友達と飲み会を。そういえば中野で飲むのはかなり久しぶりだ。
 今回は3人での飲み会なので念のために予約を入れておいたのだが入店後、だんだんと混んできてこれは正解だったことがのちに分かった。こちらがもつ焼きエンジンさんの店構え。
s-20180407_200810_20180416210725a18.jpg

まずは生ビールで乾杯を。生ビールはなんとプレミアムモルツだが480円と高くはない。プレモルが飲めるのは嬉しい限りだ。
s-20180407_170948.jpg
 おつまみは、看板メニューでもあるもつ焼きを数種類、燻製鮭のポテトサラダ、名物塩もつ煮込み、ガツポン酢などをとりあえず。
燻製鮭のポテトサラダは食欲をそそる燻製の香りがポテトサラダのもともとの味とよく合ってとてもおいしい。もつ焼きは種類頼んだが中でもレバーが味付けよくて臭みもなく特に気に入った。塩もつ煮込みは辛さを選べるようで別の小皿で山椒の効いたコチュジャンのような唐辛子味噌が付いてきた。これを付けて食べるとモツ特有のくどさが爽やかになってとてもいい。
辛い味噌はお店の方が辛いですよ~と言っていたが韓国料理好きな我々3人には特にひどい辛さは感じず(笑)
s-20180407_171859.jpg
とりあえずこれだけ食べればお酒も進むというもの、次はサッポロラガー、いわゆる赤星を注文。赤星も久しぶりに飲むのでうまい。つい1~2年前まではスーパーでも売られているのをよく見かけたが最近はまた姿を消してしまっている。
s-20180407_173641.jpg
メニューの串焼きの中に「燻製串」というのがあったので豚トロや豚バラを頼む。先ほどのポテサラもそうだったがこのお店は燻製が得意なようだ。燻製串の豚トロを食べてみる。豚肉特有の脂臭さはなくジューシーな味と香ばしい燻製の香りがとてもいい。
s-20180407_182939.jpg
ここでお酒の注文、ソウルマッコリがあるようなのでそれを一杯。専用のグラスで運ばれてきた。3人なのでボトルで飲んじゃおうということになったのだがあいにくボトル単位での注文は受けていないとのこと。
s-20180407_175422.jpg
先ほどから飲物のメニューの中に気になっていたものがあった。サワーが数種類あるのだが「中野のラムネ屋さん 東京飲料のサワーです」と書かれている。お店の方によればその東京飲料はお店のすぐ近く(新井薬師の近く)にあるとのこと。お店がある地元で作っているサワーなら飲んでみないと。
しそサワーを注文するとこんな感じで出てきた。
s-20180407_181630.jpg
ビンにはトーインと書かれている。東京飲料の略だろうがなかなか地元感があっていい感じ。味はいわゆるバイスサワーと同じ感じ。これはある意味、中野の地酒である。
3人いるし、もう少し食べれそうとのことでおつまみをさらに注文。
牡蠣と菜の花のアヒージョと自家製くるみチーズパン。
s-20180407_183636.jpg
こうなると今度はワインが飲みたくなる。
赤ワインをボトルで注文。
アルゼンチンの赤ワインだが適度に酸味と渋みがあってこれは飲み飽きない味。
先ほどの自家製パンとアヒージョにとてもよく合う。
もつ焼き居酒屋で自家製パン、というのは初めてだがこれがまたお土産に買って帰りたいくらいおいしい。
s-20180407_185225.jpg

s-20180407_195017.jpg

少し酔ってきたのでしょうか、赤ワインのボトルとともにこんな写真も撮って楽しい飲み会はおしまい。
今回は3人で来たのでいろいろメニューを楽しめたがまだまだ気になっているメニューがいっぱい。
また近いうちに訪れなければいけない。
s-20180407_185314.jpg
お店を出て新井薬師の商店街を中野駅方面へ歩く。
途中、細い路地で猫を発見。
カメラを向けると逃げずにちゃんとポーズを取ってくれた。
s-20180407_212024.jpg
にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村

中野の街歩き 新井薬師で御朱印をいただいた後、たき火の歌の発祥地へ

東京
04 /15 2018
中野駅近くのお気に入りの喫茶店でコーヒーを楽しんだ後は駅の北をしばらく進み、新井薬師へ。
昔、祖父母に連れられて来たことがあり、遠い記憶として頭の中に風景が残っているのだが、今回、何十年ぶりかで新井薬師へ来てみるとだいたいその遠い記憶に残っている風景と同じだった。
s-20180407_142813.jpg
お参りをした後に御朱印をいただく。
様々な御朱印をこれまで見てきたが新井薬師のは格好良く感じる。
s-20180411_201414.jpg
お寺に隣接する広い公園へ行ってみるととてもにぎわっている。
もうすでに桜の花は散ってしまい葉桜になっているが桜祭りをやっていた。
s-20180407_142106.jpg
公園内には大きなステージが設けられていてハワイアンダンスが行われていた。
桜の時期にハワイアンダンスという組み合わせがなかなか面白い。
s-20180407_142305.jpg
園内には様々な露店が立ち並び、ビールや焼き鳥などのつまみ類も売られている。
ここでちょっと一杯飲みたいと思ってしまうが、このあとみんなで飲むので我慢しなければいけない。
新井薬師から歩いて10分ほどの閑静な住宅地の中にたきびの歌の発祥地があることを知り今回行ってみた。
ここがたき火の歌の発祥の地。
s-20180407_144144.jpg
案内板があったので拡大してみると

s-20180407_144132.jpg

♪垣根の垣根の曲がり角~
という歌詞で始まるがその垣根の曲がり角とはきっとこの辺りのことなのだろう。
この歌はてっきりどこか地方の村のたき火のことを歌ったものと勝手に想像していたが東京だったとは意外であった。
s-20180407_143948.jpg
中野に来たら一応こちらも見ておかないと。
これは新井薬師ではなく、中野サンプラザのわきのほうにあるのだが
s-20180407_153344.jpg
単なる犬の置物ではない。
徳川代将軍、綱吉の時に作られた犬屋敷があった場所とのこと。
s-20180407_153352.jpg
中野駅北口にある、サンモールというアーケード商店街で見かけた貼紙を一つ。
メガネ屋さんの営業終了のお知らせだが、「93年間のご愛顧」とのことでとても歴史あるお店だったようだ。
s-20180407_155454.jpg
さて、時間になったので今夜の目的地の居酒屋、もつ焼きエンジンへ。
s-20180407_200810.jpg
にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村

中野の街歩き まずはお気に入りの喫茶店でコーヒー&ケーキセット

東京
04 /11 2018
 この日の夜は旅友だちと中野区新井薬師に最近できた居酒屋、「もつ焼きエンジン」で飲むことになっていた。
が、夜だけ東京に行くのはもったいないので早めに行ってしばらく中野の街歩きを。
 中野は祖父母が昔住んでいた家があった関係で子供の頃からよく訪れており、とてもなじみ深い街である。中野に着いたのは午後2時過ぎだったか。おやつ代わりに中野でお気に入りの喫茶店、ムトウ コーヒーロースタリーへ。
 s-20180407_134410.jpg

s-20180407_134341.jpg
この喫茶店はストレートコーヒーの種類が豊富で私の知らないようなコーヒーも飲める。
が、今回はこのお店オリジナルの「ももぞのブレンド」というブレンドコーヒーとケーキ(ガト―ショコラ)を。
ももぞのブレンドのももぞのは漢字で書くと桃園。
徳川吉宗が当時、中野を訪れた際にあるエリアに桃を植えさせ、その後春の美観が広く江戸の人びとに知られるようになったとのこと。なので中野区内には今でも桃園小学校とか桃園区民活動センターなどその名前が使われている。
こちらがももぞのブレンドとガト―ショコラのセット。
s-1523075242661.jpg
カウンターの席に座り、目の前でマスターがコーヒーを丁寧に淹れる様子を見ていたがそんな光景が見られるのもこの喫茶店の特徴の一つ。
ももぞのブレンドはちょっと甘い香りがして、でも苦みもきちんとあって存在感のあるコーヒーだった。コーヒーカップも持ちやすくて◎。コーヒーにはやっぱりガト―ショコラなどカカオ系のお菓子がよく合うと思う。
さて、コーヒーを楽しんだ後は中野に来ると昔からよく買いに行っていた商店街のおせんべい屋さんへ。
南口の商店街の中にある「はとや」へ行く。
が、シャッターが占められており貼紙がされていた。
s-20180407_131048.jpg
つい2か月前はまだやっていたのに。
ここの柿の種と揚げせんべい類がお気に入りだったんだけどなあ。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村

大阪で印象に残った風景など。西成で角打ちも発見。

大阪
04 /10 2018
2018年3月

大阪へ行くとウロウロすることが多いのが新世界から西成にかけてのエリア。
新世界はおなじみ通天閣が見えるこの風景がお気に入り。
s-20180325_091413.jpg
派手で大きな看板が立ち並ぶこの風景はソウルの明洞あたりとよく似ている気がする。
画像には映っていないが実はこの位置から観光客と思われる外国人の方たちもみんな写真を撮っている。
いっぽう、こちらは西成、萩之茶屋駅へ向かう途中のエリアだったか。
古そうな酒屋があったのでちょっと中をのぞくとカウンターがあり、角打ちができるお店だと分かった。
みつわや酒店。
今回訪れたのは朝10時前だったので飲まなかったが次回はここで軽く一杯したい。
s-20180325_093354.jpg

これは西成名物?の50円自販機。
よく見ると40円のものもあってびっくり。
でもこの自販機の中で飲みたいと思うものはないなあ。
s-20180325_094241.jpg
この貼紙というか、注意書きは動物園前一番街のアーケードを過ぎ、さらにディープな新開筋商店街のアーケードを抜けた所にあった。
この辺りの地域性が見えてくるようだ。
s-20180325_093550.jpg
また、このあたりでは地域猫というのだろうか、野良猫を保護しているようでこんな猫専用のエサ場があった。
これに似たのをソウルでも見かけたことがある。
しばらくここで待ってみたがあいにく猫サマは現れず。
s-20180325_094353.jpg

こちらは商店街のお店の前に駐輪している自転車への貼紙。
お店の前に堂々と停めるとはなんとも図太い神経の持ち主だ。
なのでこんな貼紙がされていた。
s-20180325_093926.jpg


萩之茶屋駅から南海に乗って住吉東駅で下車し、周辺をブラブラ。
駅のすぐ近くに住吉街児童公園なる公園があった。
園内に池がある。
池には手書きの貼紙が。
s-20180325_102652.jpg
この池にはメダカがいるらしい。
メダカは金魚店で売られているのしか見たことがないのでこうして外の池にいるのを見るのは初めてだ。
どれどれ。
s-20180325_102738.jpg
画像では分かりにくいが金魚店で売られているおなじみの黄色っぽい色のヒメダカもいるし、黒っぽい野生のメダカもいる。
黒っぽいメダカを見るのは初めてだ。
このあたりは古い街なのか、古そうな家や蔵などを見かける。
街歩きをしてまだまだ写真を撮ってきたがこの辺で。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村

マッシー

FC2ブログへようこそ!