2014初めてのシンガポール・マレーシア4泊5日 13

2014初めてのシンガポール・マレーシア4泊5日
09 /25 2014
2014年7月16日(水)

5日目

シンガポール最終日、今日は帰国する行程のみ。
JALの朝便で帰るので観光する時間はもうない。
そうそう、昨夜コンビニで買ったマンゴープリンを部屋の冷蔵庫に冷やしておいたんだった。
食べ忘れるところだった...。
P1200376.jpg
このマンゴープリンは珍しくシンガポール製。
シンガポールに来て気づいたが、コンビニなどで買う食料、飲料はシンガポール産のものが少ない。
想像通りの味でおいしかった。
さて、チェックアウトしてホテル前からタクシーで空港へ。
まだ外は真っ暗だ。
空港も早朝のせいか人は少な目だ。
空港内にサボテン園があるのを見つける。
P1200392.jpg

P1200394.jpg
サボテンをこうしてじっくり見たのは久しぶりだ。
サボテン園には南国らしい大きなカタツムリもいた。
あまりに大きいので最初見た時はぎょっとしてしまった。
P1200399.jpg
空港内で朝ご飯を。
チキンが乗った麵を注文する。
なんか、あまり特徴のない、ちょっと頼りない味か。
P1200378.jpg

こちらが東京までお世話になるJAL機。
現実の世界へ連れて行ってくれる飛行機だ。
P1200405.jpg
機内食だが、今回の飲み物はトマトジュースにした。
トマトジュースに氷を入れてくれる。
氷を入れたトマトジュースは初めて飲むかも。
P1200411.jpg

機内食のメインはこんな感じ。
しっかりしたものが出てきた。
味噌汁が付いてくるのがありがたい。
P1200412.jpg

デザートにはハーゲンダッツのアイスを。
毎回、これが楽しみだ。
P1200415.jpg
到着前にマフィンと飲み物が配られる。
これを食べ終えると現実の世界に着陸である。
P1200417.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2014初めてのシンガポール・マレーシア4泊5日 12

2014初めてのシンガポール・マレーシア4泊5日
09 /24 2014
2014年7月15日(火)

4日目

この日の朝はホテル前の通りを渡ったところにある24時間営業のフードコートへ行ってみた。
コーヒーエクスプレス2000というフードコートで中はちょっと古めでローカルな感じだった。
P1200225.jpg
フードコートという言葉からは明るくてきれいなスペースで食事ができる所というイメージがあるが、ここはちょっと薄暗くてそんなにきれいではない。
空席のテーブルにはあちこちに先客の皿がそのまま残っているし。
これまでとにかくきれいなシンガポールをあれこれ見てきたので逆にこのような光景を見るとほっとさせられる。

麺類のコーナーでミートボールヌードルなるものを注文してみた。
こちら。
P1200221.jpg
なるほど、ミートボールが数個のっている。
ひき肉や野菜も見える。
なにより麺が面白い。
きしめんに似た平たい麺だ。
あまり期待していなかったが意外においしい。
塩ラーメンのスープに似ているがあれこれダシが混ざっていて複雑な味だ。
家系のラーメンのように一口食べてガツンとウマい味ではない。
少しずつ食べていくうちにじわじわとうまさが伝わってくる味だ。
麵はコシがとてもあってウマい。
シンガポール4日目、午前はセントーサ島へ行ってみる。
P1200232.jpg
観光化されたリゾートの島であるので自分の旅の関心外なのだが、ビーチ、博物館、蝶や鳥が飛ぶ施設は見てみたいの思っていたので。
セントーサ島にもマーライオンがある。
画像では伝わりにくいがこちらもなかなか迫力があってしばらく見入ってしまう。
P1200243.jpg

島のビーチへ行ってみる。
沖縄のビーチのようなきれいなものではなかったが、南国らしさは味わえた。
P1200240.jpg

ここは島の中にある歴史博物館、イメージ・オブ・シンガポール。
10ドルの入場料がかかるが分かりやすく見ごたえある中身だった。
中に入るとまず10分程度の映画を見せられる。
シンガポールの歴史を描いた内容だ。
P1200264.jpg

映画を見終えるとシンガポールの各種歴史を展示したスペースへ。
有り難いことに展示物の説明文は日本語併記だ。
これは昔の市場の様子を再現した展示。
P1200257.jpg

さまざまな蝶が自由に飛び回るバタフライパークへ。
1500羽以上の蝶が飛んでいるという。
日本では見られない各種の蝶がひらひらと飛んでいる様子はとても印象に残った。
P1200274.jpg

P1200279.jpg

セントーサ島で午前中いっぱい過ごす。
午後はアラブストリートをブラブラしつつ、ゴールデンマイルフードセンターへ。
昼はここでフライドホッケンミーを。
P1200317.jpg
見た目は中華風のやきそばだが、汁が多く味も複雑でおいしい。
これは日本でも食べたい味だ。
きっと日本で食べたら高くて大ご馳走になってしまうんだろうなあ。
そうそう、このゴールデンマイルフードセンター近くの涼しい日陰のところで猫が気持ちよさそうに昼寝をしていた。
この寝姿、思わず笑ってしまう。
P1200324.jpg

朝からあちこち歩き続けたがあまりの蒸し暑さのためいったんホテルへ戻る。
明日は帰国日、おみやげをそろそろ買わなければならない。
夕方、気になっていたムスタファセンターへ行ってみる。
P1200362_201409262122498a2.jpg

インドのショッピングセンターだが、とにかく売り場面積が巨大すぎる。
中は迷路のようになっていてなかなか楽しめる。
ここでインドの即席めんやレトルト食品、シンガポールのお菓子などあれこれ買い込む。
見るものすべてが自分にとっては珍しく感じるものばかりで飽きない。
シンガポールを再訪する機会があれば、まずこのムスタファセンターを訪れたい。
夜はホテル近くのフードコートで経済飯をテイクアウト。
P1200375.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

2014初めてのシンガポール・マレーシア4泊5日 11

2014初めてのシンガポール・マレーシア4泊5日
09 /23 2014
2014年7月14日

3日目

ホテルの部屋でテレビを見ながら先ほどテイクアウトした経済飯を食べ終えたが、まだ時間がある。
昨日訪れたゲイランセライのマーケットのあたりにもう一度行ってみることにする。
あのあたりはラマダン期間中はきれいなライトアップが見られるとのことで気になっていたのだった。
MRTでパヤレバ駅へ。
P1200196.jpg
この駅から歩いて数分でゲイランセライのマーケットに着く。
昨日一度行っているので迷うことはない。
夜9時近いのだが、昼間以上ににぎわっている。
イスラム教徒にとってはラマダン中は昼間の飲食ができないので日没後のこの時間に食事をとるのだ。
昼間は気づかなかったが、街のあちこちに夜になるとライトアップされるような飾り付けがされていたようだ。
こんな感じのライトアップが周囲一帯のあちこちで見られる。
P1200220.jpg

P1200217.jpg

大きなテントのマーケットは夜も大にぎわいだ。
昼間は炎天下で暑かったテントのマーケットもこの時間になるとなんとか過ごせる温度になる。
P1200215.jpg

中をゆっくりと見て回る。
たこやきの屋台があってちょっとびっくり。
6個で2ドルとのこと。
先ほどテイクアウトした経済飯を食べて満腹だったし、韓国でたこ焼きを買ってがっかりした記憶もあるのでここでは買わず。たこ焼きはやっぱり大阪で食べるのが一番である(笑)
P1200200.jpg
「左二焼」と書かれた幕が下がっているが、最初見た時は何だろうと?思った。
よく考えたら「たこ」というひらがなのフォントがないのでそれに近い「左二」を「たこ」にしているのだろうと気づいた。
よく考えられている(笑)

こちらはお菓子屋さん。
マレーシアでもよく売られているのを見かけたのだが、油で揚げた黄色っぽいスナック菓子が中心に売られていた。
P1200219.jpg

テントのマーケットを過ぎて少し歩くと、こちらには鉢植えばかりがずらりと並んだ展示場。
売り物かどうかはわからなかったが、植木市みたいな雰囲気だった。
P1200209.jpg

日没まで食事をとることができないラマダン期間中のイスラムの方たちはこうして夜の街を楽しんでいるのかと少しだけ知ることができた。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

2014初めてのシンガポール・マレーシア4泊5日 10

2014初めてのシンガポール・マレーシア4泊5日
09 /21 2014
2014年7月14日(月)

3日目

マレーシアのジョホールバルから無事にシンガポールへ戻ってくる。
まだまだ明るいし時間もあるのでMRTのチョアチュカン駅へ。
P1200135.jpg

ここでLRTに乗り換える。
LRTはLight Rapid Transitと呼ばれる新交通システムで主に住宅地内を走っている。
私が乗ったのはチョアチュカン駅から出ているLRTのブキパンジャン線。
付近の高層マンション群の中をぐるっと1周するかたちで走って再びチョアチュカン駅に戻ってくる路線だ。
高架のホームでしばらく待っていると1両のこんな車両がやってきた。
無人運転だ。
P1200142.jpg

車内は学校帰りの中学生や高校生でいっぱいだった。
完全な生活路線のようである。
ところで、このLRTは窓が非常によくできている。
ずっと高架を走り続けるのだが、駅構内や周囲に何もない見晴らしの良い所を走る時はこんな感じで普通の透明なガラス窓なのだが、
P1200145.jpg
マンション群の中に入って建物のすぐそばを通過するときはなんと、こんな感じで窓ガラスが自動で曇って外が見えなくなるのだ。これにはびっくり。
住民のプライバシー対策なのだろう。
P1200146.jpg

せっかくなのでマンション群の中にある駅の一つで途中下車してみる。
降りた駅名はバンキ駅。
周囲は整然としたきれいな高層マンションばかりで一見すると殺風景な印象なのだが......
P1200152.jpg

マンションの敷地内に入ってあちこち歩き回ってみるとちゃんとここにもシンガポールならではの生活の場が形成されていた。
マンションの敷地内にちゃんと市場があったのだった。
P1200166.jpg
野菜や果物を売る店が多い。
この時期はドリアンのシーズンなのだろうか、あちこちでドリアンが山積みにされて売られている。
札を見ると猫山王と漢字で書かれている。
あとで調べたら、ドリアンの品種名とのことだ。
P1200157.jpg
大量のドリアンをこうしてすぐそばで見たのは初めてかもしれない。
においが何とも言えない。
昔の和式の公衆便所のようなにおいが周囲に漂っている。
当時の公衆便所にはカラーで丸いボール状の芳香剤がよく置かれていたが、その匂いも気のせいか混じっている感じ(笑)
これを食べる勇気はないけれど一度食べれば台湾の臭豆腐みたいにクセになってしまうんだろうなあ。
いっぽう、こちらは市場内の雑貨店。
ホウキはシンガポールでも使われているようでちょっとびっくりだ。
やっぱり生活感のあるこうした市場を見るのが楽しい。
P1200162.jpg

夜、ホテルへ戻る途中、ブギスストリート内の露店でこんなものをビールのつまみに買う。
ソーセージと何かの練り物団子のようだ。
味は見ての通りで、シンプルなソーセージの味、練り物はさつま揚げのような味だった。
P1200188.jpg

さらにホテル近くのホーカーズで経済飯をテイクアウトした。
この経済飯というのはなかなかいいシステムだ。
数あるおかずの中から自分の好きなおかずを指さしで選んでご飯の上に乗せてもらうだけ。
P1200193.jpg
ちょっと油こいけどどのおかずも私好みの味で非常においしかった。
ご飯はタイ米だが独特の香りとパサパサ感がとてもいい。
シンガポール3日目はこれでおしまい。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

2014初めてのシンガポール・マレーシア4泊5日 9

2014初めてのシンガポール・マレーシア4泊5日
09 /18 2014
2014年7月14日(月)

3日目

ジョホールバルの街をもう少し歩く。
タイのワットアルンで見かけたような感じの寺院を見つける。
細かな飾り付けが素晴らしい。
P1200102.jpg
この寺院のまわりには花を売る店がたくさんある。
これもタイに似ている。
お供え用の花なのだろう。
ジャスミンの花かどうかは分からなかった。
P1200097.jpg
そろそろお腹が空いてきたと思ったらもう昼時を過ぎている。
時間を気にしない一人旅は気楽でとても心地いい。
1軒の南国らしい開放的な食堂を見つける。
何を食べようか。
食堂の中はこんな感じ。
マレー語はさっぱりわからないが幸いこの店はメニューに写真が付いている。
P1200108.jpg

ん?ミーゴレン?
これは聞いたことがある。
確かマレーやインドネシアの焼きそばだ。
まだ食べたことはなかったのでこれにしよう。
P1200105.jpg

飲み物は缶入りの豆乳を。
しばらくしてでてきたのがこれ。
おいしそうだ。
P1200111_20140919193625c36.jpg
この缶入り豆乳とミーゴレン合わせて約150円程度だったか。
シンガポールに比べると安い。
肝心の味だが、若干ピリッと辛い塩焼きそば?
でも香辛料の香りも効いていてエスニックな味もする。
とにかくウマい。
唯一の欠点は具の鶏肉だ。
骨ごとぶつ切りで入っているので食べにくいこと。
注文時に食堂のおばさんに何か質問されたのだが、もしかしたらこの骨付きのぶつ切り鶏肉のことだったのかもしれない。
これは食堂の近くにあった個人商店。
狭い店内には新聞、雑誌、食品、雑貨、なんでも揃っている。
このタイプの店は日本でも韓国でも見かけるが年々少なくなっているように感じる。
P1200115.jpg

マレーシアに来てあちこちでよく見かけたスナック菓子をこの店で買う。
店主は立派なひげを生やしたおじいさんだった。
なんだか懐かしい。
歩き回って暑くなってきたので大きなショッピングセンターへ涼みに行く。
外の暑さがウソのようにガンガン冷房が効いている。
これは気持ちいい。
ショッピングセンター内をブラブラと歩いていると見覚えのあるお店が。
P1200125.jpg

香港のマンゴーデザートでおなじみの許留山だ。
迷わず店内に入る。
まさかマレーシアで見かけるとは思わなかった。
どのマンゴーデザートを食べようか。
あれこれ迷って、結局これにした。
P1200124.jpg
マンゴーシャーベット、マンゴースライスは分かるが、この白いきしめんみたいのはなんだろう。
一口食べてみるととてもおいしい。
ココナッツ風味で少し甘い麺だった。
ショッピングセンターのガンガン効いた冷房で体もすっかり落ち着いたので再び外へ。
大通りでは激しい渋滞になっていた。
P1200130.jpg
バンコクのスクンビットあたりの渋滞風景を思いだす。
それではそろそろマレーシアを出国してシンガポールへ戻ろう。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

マッシー

FC2ブログへようこそ!