2015春の韓国2泊3日の旅 帰国便はビジネスクラスに無料アップグレード

2015春の韓国2泊3日の旅
06 /27 2015
2015年5月

2日目

広蔵市場の屋台で飲んだ後、日本だったらどこかラーメン屋で締めるところだがここは韓国、同市場内の麻薬海苔巻屋さんへ行く。
麻薬海苔巻はこの市場の名物料理の一つだ。
P1230877.jpg
ここの海苔巻はノーマルな韓国海苔巻よりも少量の具をごはんで巻いた小さな海苔巻で、それを付属のからし醤油のようなタレに付けて楊枝で食べる。
具が少ない分、飯の味と韓国海苔の味が楽しめておいしい。
小さいのでついつい次々と食べてしまう。
付属のからし醤油のようなタレはなくてもいいと思う。
P1230888.jpg
食後の運動がてら、広蔵市場から宿泊先の鍾路3街まで歩いて戻る。
相変わらず燃灯祭りのパレードは続いており、鍾路のメインストリートを華やかにさまざまな団体が進んでいく。
韓国の宗教はキリスト教のイメージが自分の中では強いのだが、そのイメージが少し変わる。
鍾路3街の屋台街を素通りすることはできず、ここでも少しB級グルメを。
韓国の街なかではおなじみの軽食屋台。
いいでしょう?どれを食べますか?(笑)
P1230887.jpg
中央手前の練り物を揚げたものとその右隣のアメリカンドッグを買う。
どちらも見た目通りの味でおいしい。おいしいというかウマいという言葉のほうが合う。
アメリカンドッグにはケチャップとからしが合わさったようなタレをつけてくれた。
P1230890.jpg

P1230891.jpg
というわけで2日目はこれでおしまい。

3日目(最終日)

この日はソウル金浦空港から朝8時発のJALで帰る行程のみ。
鍾路3街の宿近くの大通りでタクシーを捕まえてそのまま金浦空港へ。
早朝のソウル市内の道は空いていて30分かからずに空港へ着く。
カウンターで荷物を預け、チェックイン手続きをしてもらう。が、カウンターのアガッシは私のEチケットとパソコンモニターを何度も見比べながら手続きに時間をかけている。
その後、カウンターのアガッシから言われたのは「本日はエコノミークラスは満席なのでビジネスクラスの席をご用意しました」とのこと。
帰国直前でブルーな気分になっている中、JALからの素晴らしいプレゼントとなった。
P123089411.jpg
チケットには優先搭乗の文字が印字されている。
まあ、優先搭乗したからといって先に目的地に着くわけではないのでこれはさほどありがたみは感じない。
が、ゆったりとしたシートはたとえ2時間ほどの短い飛行時間でもありがたい。
P1230906.jpg
機内食はこんな感じ。
JALの羽田ソウル線の90便はソウルで機内食を調達、積み込む関係で??他の便よりも機内食の中身が質素だ。
この点は以前から疑問で、たとえば台北発羽田行きの朝便なんかはちゃんんとした機内食が出る。
ソウル発の朝便だとどうして機内食が質素になってしまうのかが分からない。
今度、JALさんに聞いてみようと思う。
それでもノリタケ製の陶器のカップで飲み物が飲めるのはありがたいし、温かいお粥もおいしかった。
P1230898.jpg
というわけで春の韓国旅行はこれでおしまい。
今回も無事に出発でき、楽しい時間を過ごし、無事に帰国できたことに感謝だ。
現在の韓国の状況を見ると余計にそう感じた。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2015春の韓国2泊3日の旅 広蔵市場の屋台で1杯&燃灯祭り見物

2015春の韓国2泊3日の旅
06 /26 2015
2015年5月

2日目

早いもので春の韓国旅行も2日目が終わろうとしている。
この日の夜は広蔵市場の屋台でビールを。
日本だともう暗くなっている時間だがここ韓国は日が長いので明るい。
P1230881.jpg

市場というのはどこへ行ってもワクワク感がある。
前回行った飲み屋の屋台が良かったので今回も同じ所へ行く。
屋台の長椅子に座ると目の前はショーケース。
ショーケースの上にはマッコリが置かれている。
P1230853.jpg
ショーケース内の上段は各種チヂミ類。
下段は海産物。
ビールを頼み、つまみにシシャモを焼いてもらう。
シシャモは韓国でも「シシャモ」といえば通じる。
ニラのチヂミも1つもらう。
P1230854.jpg
シシャモは脂がのっていておいしいこと。
ビールによく合う。
屋台のアジュンマがサービスだと言ってタコの炒め物を目の前で少し作ってくれた。
タコの墨が混ざっていてウマい。
この屋台の隣は八百屋兼鮮魚の屋台だ。
私は隅の席に座ったのですぐ隣の八百屋兼鮮魚の屋台の様子がよく見える。
韓国独特の色の薄いキュウリにトマト、果物のマクワウリまで売られている。
海鮮系ではホヤもあった。
P1230855.jpg
この飲み屋屋台はこれでおしまい。
なにやら外が騒がしい。
外に出てみると鍾路の大通りを燃灯祭りのパレードが通っている最中だった。
お坊さんの行列に各種燃灯の行列。
華やかな韓国の伝統音楽が流れていていかにもお祭りらしい雰囲気だ。
P1230863.jpg

P1230871.jpg
お釈迦様の誕生日が近づき、ソウルの街は至る所で華やかな雰囲気に包まれていた。
そうそう、このタクシーもどういうわけか車体に華やかな飾り付けをしている。
面白い。
このタクシーに乗るのはちょっと恥ずかしいかも。
P1230886.jpg
1時間ほどお祭りのパレード見物を楽しんだ。
のどが渇いたので再び広蔵市場へ戻る。
フレッシュジュースの屋台を見つけ、グレープフルーツジュースを作ってもらう。
P1230879.jpg

P1230880.jpg

グレープフルーツを目の前の搾り機で作ってくれるので100%純粋なジュースであることを確認できる。
久しぶりにおいしいと思えるジュースを飲んだ気がした。
日本だったらこの後ラーメンでも食べに行くのだが、ここは韓国。
〆は麻薬海苔巻へ。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

2015春の韓国2泊3日の旅 ソウル駅前をフラフラ

2015春の韓国2泊3日の旅
06 /22 2015
2015年5月

2日目

仁川から1時間ほどかけてソウルに戻ってきた。
ソウル駅前のロッテマートで買い物をする。
明日は早朝便で帰国なので買い物をする時間は今しかない。
この後は広蔵市場へ飲みに行くので。
その前に久しぶりのソウル駅を見ておく。
駅構内は空港を思わせるかのような広々としたつくりだが、龍山駅や東大邱駅、釜山駅も似たようなもので面白みがない。
P1230849.jpg
東京駅のような旧ソウル駅は味があって気に入っていたのだが。
ソウル駅を利用するたびにそう感じる。
さて、駅前の広場ではなにやらスローガンを叫ぶ大声が聞こえてきたのでちょっと見に行ってみる。
広場には警官がおおぜい待機している。
何をやっているのだろう?
P1230844.jpg
警官が待機している先にはテントが張られていて大声のスローガンはここから聞こえてきていた。
テントのそばへ近づいてみる。
なにやら赤と黄色のプラカードを持ったアジョッシがいる。
P1230841.jpg
プラカードに書かれていることはすぐに理解したがとてもここでは書けるような内容ではない(-_-;)
テントにさらに近づいてみると
P1230843.jpg
テントの奥に大きな横断幕がある。
「獣もしない同性愛 男子+男子(♀+♀)結婚 どうして?」
とある
そういえば、最近韓国で差別禁止法なる法律を巡って議論されていることを思いだした。
この法律が通ると同性愛の結婚も認められる云々で議論になっているようだ。
そうそう、ソウル駅前にはたしか南大門警察署があったはず。
建物を見てみると
P1230845.jpg
左の大きな茶色のビルの右隣、ガラス張りの小さな建物が南大門警察だ。
よく見ると屋上に黄色いバスが見える。
屋上にバス??
P1230847.jpg
なんと警官が黄色いバスを持ち上げている、そんな像が設置されている。
黄色いバスには「暴力のない幸せな学校 117」とある。
韓国の街歩きでよく見かけるのが「暴力のない学校」のスローガンだ。
警察がいじめ相談を受け付けていて117番にかければ良いようだ。
警察がいじめ相談にかかわっているということはよほど学校内の暴力沙汰、問題が多いのだろう。

さて、買い物買い物。
ブランド品を買いあさるのではない。
駅の横にあるロッテマートで野菜や食品類を少し。
P1230848.jpg
今回、韓国のコンビニやスーパーでよく見かけたスナック菓子がこれ。
ポテトチップスだが、ハニーマスタード味というのがポイントらしい。
P1230851.jpg
包材の裏面を見るといろいろと特徴が書かれている。
年中、国産のジャガイモを使い、真空工法でジャガイモそのままの味が楽しめて脂肪も少ないとのこと。
P1230852.jpg

確かにウマい。
街なかの屋台でよくバター風味の甘口のイカが売られているが、その味にそっくりだ。
おやつとしてはおいしいが、甘いのでビールには合わないだろうなあ。
韓国のスナック菓子はどうも甘目のものが多いようだ。
あ、辛口のセウカン(かっぱえびせん)はビールによく合うが。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

2015春の韓国2泊3日の旅 松月洞童話村を歩く

2015春の韓国2泊3日の旅
06 /20 2015
2015年5月

2日目

仁川中華街で韓国式のジャージャー麺を食べた後は腹ごなしにちょっと街歩きを。
中華街から歩いて5分ほどのところに童話村なるエリアがあるらしいのでさっそく行ってみる。
すぐに見つかった。
ここが松月洞童話村の入り口。
P1230799.jpg
実はこの入口の手前は渋滞中。
かなりの人気のようだ。
画像左下に付近の駐車場へ誘導する交通整理の係員が映っている。
このあたりは最初から観光用に作られた建物があるのではなくて従来からある住宅地の個々の家々の壁を童話風に塗り替えてできたようだ。
念のため付近の地名表示板を見てみたが、なんと「童話村通り」となっている。
P1230814.jpg
周囲を見回すと辺りはこんな感じ。
とても明るいデザインに塗られた家々が立ち並んでいる。
これまであちこちの壁画村を見てきたが、ここは格段に明るい雰囲気だ。
P1230803.jpg
こちらの右の家ではどうやら人形劇が行われているらしい。
童話村らしいイベントだ。
P1230801.jpg
この日は土曜日、本当に人が多い。
韓国人もこの童話村が気になるのだろう。
ソウルからも近いし。
これは韓国でよく見かけるビラ(集合住宅)だが、側面だけこんなふうに明るい童話風のデザインに塗られている。
このあたりはこんな建物ばかりだ。
自然にこちらまで明るい気持ちになる。
P1230807.jpg
韓国の壁画村ではおなじみの階段デザインもここではこの通り。
きれいで明るく描かれている。
こんな楽しい階段があちこちにある。
P1230815.jpg
ここのいいでしょう?
家の前で飼い主を待っているのだろうか、この犬の絵がとてもいい。
これも何かの童話に出てくるのかな。
屋根の上には猫もいるし。
P1230832.jpg
こんな風景がずっと続いているので飽きることがない。
この童話村からは生活感が見えてくることはなかったがそれでも楽しい街歩きの時間であった。
さて、それではこの電車に乗ってソウルへ戻ろう。
ここは終着駅の仁川、余裕で座れてソウルまでの1時間をすごす。
P1230840.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

2015春の韓国2泊3日の旅 仁川中華街でジャージャー麺

2015春の韓国2泊3日の旅
06 /18 2015
2015年5月

2日目

梧柳洞駅裏手の薄暗い市場を見たあとは再び電車に乗って終点の仁川へ。
ここで昼ごはんを。
これが仁川駅舎。
韓国の主だった鉄道駅は近年はガラス張りの味気ないデザインに変わってしまったが仁川駅はまだもとのままだ。
P1230836.jpg
仁川駅正面の大きな青い駅名標には「仁川駅(チャイナタウン)」とある。
駅前から大きな中華街が広がっているのだ。
駅前の緩やかな坂を上ると華やかな中華街の中心部だ。
P1230797.jpg
韓国式のジャージャー麺の有名どころのお店もあるが、今回はここへ。
「ジャージャー麺専門店 昔ながらのジャージャー麺」みたいな店名か。
この店はけっこう昔からあって以前にも利用した記憶がある。
P1230796.jpg
さっそくお目当てのジャージャー麺を。
そうそう、午前中はすでに廃線跡や樹木園などを歩き回ってのども渇いていたのでサイダーも。
ビンのサイダーなんて何年ぶりに飲むだろうか。
緑色のこのビンが懐かしい感じ。
サイダーは韓国ではおなじみの七星サイダーだった。
日本だと三ツ矢サイダーみたいなものか。
P1230793.jpg
ジャージャー麺はタレと麺が一体化するまでぐちゃぐちゃとよ~く混ぜる。
韓国式のジャージャー麺は学生のころに観た韓国映画「我らの歪んだ英雄」(우리들의 일그러진 영웅)でその存在を知った。
見た目は茶色で食欲をそそる色ではないが、どんな味なのだろうかと思いながらこの映画を観ていたのだった。
実際の味は子供受けするような甘めの馴染みやすい味付けで一度で好きになってしまった。
P1230794.jpg
脂っこさもあり、甘めのちょっと濃い味付けのため、一緒に出てくるたくあんと玉ねぎスライスが実によく合う。
天丼を食べている最中にたくあんを食べると美味しく感じるのと同じ感覚だろうか。
食後、中華街入口近くにある会館タバンへ行ってみたがあいにくやっていなかった。
アガッシと一緒にまたコーヒーが飲めると思っていたのだが。
会館タバンへ行った時の記事はこちら。
仁川駅に戻る。
駅前にこんなものがあった。
韓国鉄道誕生駅とのことだ。
日本でいうと新橋か。
P1230838.jpg

P1230839.jpg
韓国の鉄道は仁川で1897年3月22日に着工し、1899年9月18日に鷺梁津(ノリャンジン)~仁川駅間の33.8キロが開通した京仁鉄道とのこと。
鉄道唱歌というのが日本にはあるが、韓国にもあるのだろうか。
ちょっと気になった。
そうそう、日本の鉄道唱歌、実は北朝鮮でも全く同じメロディで歌われている(歌詞は違うようだが)のをやはり学生時代に知った時はとても驚いたものだった。
さて、この後はもう少し仁川の街歩きを。
こちらへ。
P1230803.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

マッシー

FC2ブログへようこそ!