那覇の猫たちに会ってから帰京

2015年11月沖縄1泊2日の旅
01 /16 2016
2015年11月

2日目

今回宿泊した宿は国際通り沿いにあるホテルニューおきなわ。
観光客が使う普通のビジネスホテルだ。
安いし立地の良さだけで選んだのだが朝食バイキングがとても良かった。
P1260233.jpg
沖縄そば、麩チャンプルー(麩と野菜の炒め物)、クブイリチー(昆布の炒め物)、ジーマミー豆腐(落花生豆腐)、田芋のスープ、モズク、サーターアンダギーなどなど。
すぐ向かいのJALシティに泊れば朝食はもっと豪華でなおかつ沖縄料理のバイキングも楽しめるのだが、私にはこの内容で充分だ。
食後は牧志公設市場周辺のアーケード街を中心に街歩きを。
沖縄の朝は遅い。
この朝の時間帯はまだ観光客が少ないのでゆったりと散歩できる。
P1260250.jpg

「寝る酒は育つ」
「賞味期限なしの琉球泡盛」
この貼り紙はかなり昔からある。
この貼り紙を見るとまだあったのか~と安心する。
P1260252.jpg
誰が何のために貼ったのだろうか、商売のためではないと思うが。
さらにアーケードを進む。
市場本通りから並行する平和通りへ抜け、希望ヶ丘公園方面へ行ってみた。
ここは昔から猫に会える率がかなり高い。
さっそくトラの猫に会う。
P1260255.jpg
晩秋のこの時期でも朝から暖かな沖縄、猫たちもなんだかゆったりとしている感じがする。
平和通りから今度は松尾2丁目中央市場方面へ。
さまざまな古いアーケードが縦横無尽にあって初めてここに来た時は何度も迷ったものだが今ではすっかり頭の中に入ってしまった。
ここでも猫に会う。
P1260261.jpg
「みそ屋のほかチリを置かないでください」
よく意味の分からないチリ捨て禁止の貼り紙だが同時に朝ごはん中の猫の姿も一緒に撮れた。
このあたりは地域猫として猫が保護されているのだろうか、この猫は誰かが置いたらしいキャットフードを熱心に食べていた。
チリ捨て禁止の貼り紙をもう一つ見っけ。
この貼り紙を見るたびになぜかゴミではなく、「チリ」という言葉をずっと使い続けてほしい思いがする。
P1260278.jpg
あちこち歩き回り、10時のおやつの時間(笑)になったのでこの辺でいったん休憩を。
アーケード内にあるブルーシールのお店に行ってみたらもうやっていたのでさっそく紅芋アイスを。
沖縄に来たらブルーシールのアイスを食べねばならない。
P1260279.jpg
今度は市場本通りを抜けて太平通りへ。
太平通りの瀬戸物屋さんにいつも猫がいたはずなので行ってみると
P1260282.jpg
いた~!
最近、『島猫と歩く 那覇スージぐゎー』(仲村清司著・双葉社)という本を買って読んでいるのだが、この本にもこの猫が登場する。
このお店のタライで寝ているので、タライ・タマと呼ばれているようだ(笑)
タライ・タマの写真を撮っていたらこちらへすりついてきてくれた。
猫はちゃんとかわいがってくれる人を知っているのである。
P1260281.jpg
あちこち歩き回っていたらもう昼すぎ。
昼を食べてお土産を買って早く空港へ向かわなければならない時間だ。
のどが渇いている。
牧志公設市場2階の食堂街へ行く。
ここは完全に観光客相手の食堂街ではあるが台湾でよく見かける食堂街と雰囲気がよく似ているのでつい行ってしまう。
ソーキそばそしてまだ昼だがオリオンビールを。
P1260284.jpg
沖縄で飲むオリオンビールは本当にうまい。
自宅に戻って近くのスーパーで買ってくるオリオンビールはそうでもないのだが。
沖縄の空気がこのビールを美味しくさせているに違いない。
というわけで今回の沖縄旅行の記録はこれでおしまい。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ネーネーズライブでテーゲーを聞いて癒される

2015年11月沖縄1泊2日の旅
01 /15 2016
2015年11月


取り壊しが迫った農連市場の最後の姿をしっかりと目に焼き付けた後、ちょっと休憩がてらお茶を飲みに行く。
ここは農連市場と国際通りの間にある、細いアーケード内の台湾茶屋。
P1260205.jpg
店内はカウンターを中心としたレトロな中華風の茶店になっている。
茶芸館ほどの造りではないが。
MSさんはここでジャスミン茶を、私はプーアル茶を頼む。
P1260204.jpg
香港の飲茶で出されるような中華の茶器で出てきた。
店主のおじさんは1杯目と2杯目では香り、味がかなり違うから比べてみて、と何度も新しいお湯で淹れてくれた。
そういえばこうやって時間を気にせずにゆったりとお茶を飲むことなんてあまりないことだ。
店内は常連と思われるおばさん方でにぎわっている。
おばさん方は分厚いトーストを注文している。
あのトーストもおいしそうだなあ。
こんがりと焼き、バターを塗り、別皿でマーマレードが付いているようだ。

夕方、那覇に集まった旅友4人で国際通りにあるライブハウス、島唄へ。
ネーネーズのライブを楽しむのである。
ネーネーズのCDは持っていたが古いメンバーのもので最近の若いメンバーの歌はよく知らない。
旅友のTさんが早めにライブハウスを予約してくれたおかげか、前方の席で見られることになった。
ライブハウス兼食堂になっているのでまずはオリオンビールで乾杯。
P1260208_20160115201532130.jpg

料理は何品か頼んだが、これは何だったっけ。
何かのサラダだったか。
P1260210.jpg
久しぶりに顔を合わせた4人でおしゃべりしているとネーネーズのライブが始まった。
すぐ目の前で見られるのでやっぱり迫力がある。
2曲目だったか、今でも頭の中に残っているのはテーゲーという歌。
テーゲーは沖縄語で適当、とかなんとかなる、というような意味だ。
歌詞内容も、明日を思いつめたってしょうがない、何とかなるさ、みたいななんとも沖縄らしい、とても憧れてしまう内容だ。
そういえば韓国語にもテーゲーという単語があるのを思いだした。
韓国語のテーゲーは되게、すごく、とかとても、という意味だ。
単語の意味は沖縄と韓国で違うにしろつながりを感じる。
ライブ自体は楽しいのだがその間、カチャーシーなどやりながらずっと聞いているので目の前のビールやつまみをゆっくりと味わえないという、悩ましい状態に置かれる(笑)
ネーネーズのライブを楽しんだ後は2軒目のお店へ。
桜坂社交街のなかにある、カラカラへ行く。
P1260215.jpg

ここでもオリオンビールで乾杯、スーチカや沖縄ならではのつまみを楽しんだ。
もちろんここは普通の居酒屋なので4人でおしゃべりも。
P1260218.jpg

P1260217_20160115201418369.jpg

P1260219.jpg

カラカラのお店の近くはいつもいろいろな猫に会える。
沖縄の秋、冬は寒くはないから猫も過ごしやすいことだろう。
この茶トラの猫にご挨拶。
P1260220.jpg

さて、4人でおしゃべりを楽しんでいるともう夜の11時近くになっている。
だが、まだ終わらない。
Aさんおすすめのミックスピザのお店へ行く。
ジョージレストランというこのお店はなんと夜中の12時までやっている。
P1260230.jpg
歴史は古くてアメリカの沖縄占領時代からやっており、米軍公認の食堂に与えられるAサインのあるレストランだ。
深夜に食べるミックスピザ、どんな味だろう。
P1260231.jpg
やってきたのはこちら。
画像では分かりにくいが、実は非常に具だくさん。
こんなに具だくさんのピザは初めてだ。
生地とチーズを含めた具の味のバランスがとてもマッチしていて本当においしい。
夜中に食べるからなおさら美味しく感じるのだろう。
驚いたことに深夜12時前だというのに出前依頼の電話が何度もお店にかかってきているし、テイクアウトのお客さんもいる。
おばあさんまで深夜にピザを買いに来ている。
ちょっと信じられない光景を見ながら食べる油っこいピザは不健康とわかっていてもまたリピートしたい味だった。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

まもなく姿を消す那覇の古い農連市場

2015年11月沖縄1泊2日の旅
01 /15 2016
2015年11月

旅友のMSさんと栄町市場で昼ごはんを食べた後は歩いて農連市場へ行く。
沖縄タイムスなどで報道されているように、農連市場は再開発が予定されており2015年12月から徐々に取り壊しが決定している。
那覇を訪れる目的の一つが昭和の香りがぷんぷんする古い農連市場を見ることだったのだが、今回で見納めになりそうだ。
こちらはおなじみの那覇の牧志公設市場。
P1260147.jpg
ここに立つと沖縄に来たなあと感じるし、アジアの雰囲気もなんとなく感じる
ここは観光客もおおぜい見かけるのだが、この道をゆっくりと10分ほど歩くと観光客も見かけなくなりそのころに農連市場に着く。
P1260171.jpg
中に入るとこんな感じ。

P1260156.jpg
昼間というせいもあるがいつも以上に閑散としている。
奥へ進むとすこしだけ店が開いていた。
以前よりも明らかに店は減っている感じだ。
P1260164.jpg
場内にはプレハブの仮店舗が作られている。
新ビルができるまでそこで営業するのだろう。
P1260166.jpg
そうそう、今回初めて市場内で見つけたものがある。
古い井戸のようだが、周囲が囲まれていて様子がよくわからなかった。
何で今まで気づかなかったのだろう。
P1260169.jpg
市場のすぐ外には沖縄特産のゴーヤーの段ボール。
こんな風景も農連市場の新ビルが建ったら見られなくなるんだろうなあ。
P1260182.jpg
おなじみのチリ捨て禁止看板を。
この看板はだいぶ前からあったはず。
この看板ももう見納めかもしれない。
沖縄のチリ捨て禁止看板だが、今回はだいぶ減ったように感じた。
マナーが良くなってきたのか、チリという言葉を使わなくなってきたのか分からない。
P1260186.jpg

農連市場のわきを流れる川は周囲の緑がうっそうとしていて冬という感じがしない。
ここはバンコク、といっても分からないだろう。
この季節の違和感が沖縄旅行の楽しみの一つだ。
P1260183.jpg

P1260191.jpg

このニャンコが大人になるころには農連市場が入ったきれいなビルが建っていることだろう。
昭和の雰囲気と市場のおばあとの会話を楽しみ、安く農産物を買えた農連市場だが新ビルになったらここにはもう来ないかもしれない。
次回から島人参やたんかん、シークワーサーや島ラッキョウなど沖縄の農産物はどこで買おうか。
P1260193.jpg

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

那覇 栄町市場で昼ごはん

2015年11月沖縄1泊2日の旅
12 /30 2015
2015年11月

1日目

沖縄好きの旅友のひとり、MSさんとゆいレールの安里駅で待ち合わせてから昼ごはんを食べにすぐ近くの栄町市場へ行く。
栄町市場は観光客でにぎわう牧志公設市場とは違って静かでローカルな市場という印象があったが、近年は事情が変わってきているようだ。
最寄りの安里駅構内にもご丁寧にこんな案内板まで設置されていた。
P1260127.jpg
中国人をはじめ外国人観光客もこの市場を訪れているのかもしれない。
久しぶりの栄町市場、時間の止まったようなひっそりとしたローカルな雰囲気がたまらない。
P1260130.jpg

こちらの八百屋では地べたに玉ねぎと大根を広げて.....
猫が店番しているし(笑)
P1260140.jpg

さ、昼ごはんを。
以前にも行ったことがある、市場内の玉の屋という小さな食堂へ行った。
この食堂の感じ、いいでしょう?
P1260134.jpg
食堂の中はこんな雰囲気。
おばあさんが一人でやっている。
P1260137.jpg

私はポーク卵の定食を頼んだ。
出てきたのはこちら。
これで500円。安いでしょう?
P1260138.jpg
おわんに入っているのは味噌汁じゃなくて沖縄そば。
汁物代わりに沖縄そばが出てくるのが沖縄の食堂らしい。
卓上には沖縄そばには欠かせない調味料のこーれーぐーすが置かれている。
P1260139.jpg
ついさっきまで寒くてあわただしい東京にいたのだが、数時間後にはこうして暖かな沖縄のローカルな食堂で身も心も緩んでいる。
特に観光地へ行って観光しなくてもこうしてごく普通の食堂で身も心も緩められただけで満足だ。
栄町市場内に貼られていた、沖縄の最低賃金のポスター。
P1260141.jpg
693円とのこと。
厚労省の該当サイトを見てみたら私の住む県の最低賃金はなんと905円。
地域の差に改めて気づかさせられるのだった。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

冬の暖かな沖縄へ

2015年11月沖縄1泊2日の旅
12 /24 2015
2015年11月

夏の終り頃だっただろうか、沖縄好きの旅友4人で那覇でネーネーズのライブを見たいねという話が出てスケジュールを調整、11月の終わりの土日で那覇へ行くことになった。
旅友とは夜、那覇で集合、それまでは各自それぞれのスケジュールを楽しむという気楽な1泊旅だ。
私は羽田空港を8時25分に出るJALで那覇へ向かうことにした。
JALのダイナミックパッケージでホテルとセットで申し込んだら3万円弱で行けることとなった。
羽田空港で朝ごはん。
やはりカレーライスを頼んでしまう。
P1260115.jpg
温泉卵がトッピングされているのが気に入っている。
でも一緒に付いている千切りきゃべつはカレーとは合わない。
那覇行きの搭乗口付近がにぎやかなので行ってみると修学旅行生たちでいっぱいだ。
静岡の富士の高校生のようだ。
高校の修学旅行が飛行機で沖縄なんていいなあ。
乗る飛行機はこちら。
出発前にこうして乗る予定の飛行機を見るのはこの後の旅への期待も重なって大好きである。
P1260118.jpg

背後には白い富士山がきれいに見えている。
搭乗口の案内板を見る。
那覇はもう19度とのこと。
冬でも朝から19度とはうらやましい。
P1260119.jpg
機内はほぼ満席、修学旅行生のほか、家族連れがとても多くてやはり那覇行きは観光路線だなあと感じる。
大阪行きだとスーツ姿のビジネスマンがとても多くて路線によって客層が異なるのに気づかされる。
那覇までは2時間45分、ソウルへ行くよりも遠い国内だがウトウト寝ていると着いてしまう。
機内の飲み物サービスではコーヒーをもらった。
私が沖縄へ通い始めた頃は飲み物だけではなく、サンドイッチも出たのに。
毎回このことを思いだす。
P1260120.jpg

ほぼ時間通りに那覇に着く。
毎回那覇に着いた瞬間に思うのだが沖縄は冬でも日がとてもまぶしい。
P1260123.jpg

春の日差しのように感じる。
めんそーれという言葉を見たり、
P1260122.jpg

オリオンビールの広告を見て沖縄に来たんだなあと思う。
オリオンビールはこの日の夜と次の日の昼に飲むことになったのだが。
P1260124.jpg
近所のスーパーでも最近は缶のオリオンビールが売られているので時々買うのだが、どうも自宅で飲むオリオンビールと沖縄で飲むオリオンビールは味が違うように思う。
沖縄で飲むオリオンビールは本当にウマイ!と思うのだが、自宅で飲むと「へえ~...」という感じ。
那覇空港ビルの外へ出て久しぶりに沖縄の空気を吸う。
緩い、そして暖かな空気に包まれて毎度のことながら冬なのに不思議に感じる。
それではゆいレールに乗って安里へ。
旅友の一人、MSさんと昼ごはんを一緒に食べることになっているのだ。
P1260126.jpg

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

マッシー

FC2ブログへようこそ!