宿近くの定食屋さんでソルロンタンを食べて帰途へ。金浦空港で横浜家系ラーメンが紹介されていた

2016年 もう一度秋の韓国2泊3日の旅
01 /14 2017
2016年11月7日(月)

3日目

今日は最終日、昼の羽田行きで帰国するのみの行程しかない。
とりあえずSさんと待ち合わせしていつも行く鍾路3街駅近くの定食屋さんへ朝ごはんを食べに行く。
例によって宿から益善洞の韓屋村の路地を通っていく。
20161107_075453.jpg
食堂へ行く前にSさんが泊っていた宿へ。
宿で猫が飼われているとのこと、猫好きには見過ごせない(笑)ので見せてもらいに行く。
宿の方は快く飼っている猫を見せてくれた。
20161107_080027.jpg
近くに捨てられていたので飼ってあげているそうだ。
2匹とも毛並みの色つやよく元気そうだ。
宿の方はとても感じのいい方だったし、猫がいるなら今度はこの宿に泊ってみようか。

いつも行く定食屋さんはここ、サムサムクッパ。
もう10年くらい前から利用している食堂かな。
安いしおかずだけではなくキムチもおいしいので気に入っている。
20161107_084539.jpg

ソルロンタンを注文した。
飲んだ次の日はこういう汁物がおいしく感じる。
普段の日の朝は少量しか食べないのだが旅先の朝ごはんはたくさん食べられるから不思議だ。
20161107_081111.jpg
食後はSさんとともにタクシーを拾って金浦空港へ。
タクシー代も二人で割れば大した金額にはならない。
Sさんとはまたの飲み会を約束してここで別れる。
ちょっと時間があるので金浦空港内をブラブラ。
面白いものを見つけた。
観光パネルのようだがよく見てみると横浜を紹介した観光パネルだ。
20161107_100626.jpg
横浜のラーメンとして「家系」という言葉ともにあの吉村家や六角家が韓国語で紹介されている。
すごいなあ。
家系ラーメン、私は好きであるが果たして韓国人の舌に合うかどうかは疑問に思う。
韓国人は汁物ではすっきりと辛いものや淡白なものを好むような気がする。
家系ラーメンのような塩分が強くて脂こくてべったりとした味はどうか。
麺は太麺でモチモチしているのでこれは好評だと思うが。
もう一つパネルがあった。
20161107_100638.jpg
横浜土産としてありあけのハーバーや崎陽軒のシウマイが紹介されている。
両方ともおすすめだがシウマイは肉類なので検疫なしで韓国に持ち込めるのかなあ。
いずれにしてもこれらの観光パネルを見てかなり具体的なものが紹介されていてびっくりした。
羽田行きの飛行機はこちら。
20161107_110736.jpg
定時に出発しほぼ2時間で羽田に着く。
国内旅行感覚で行き来できるのは毎回ありがたいと思う。
機内食はこちら。
飲物はリンゴジュースを。
20161107_124617.jpg
これで今回の韓国旅行はおしまい。
今回も無事に出発し、現地で楽しく過ごし、無事に帰って来れたことに感謝。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2軒目は鍾路3街の古い韓屋が集まる益善洞のお店で海外ビールを

2016年 もう一度秋の韓国2泊3日の旅
01 /13 2017
2016年11月6日(日)

2日目

タッカンマリを堪能した後は2軒目へ。
2軒目は飲んでからそのまま歩いて宿へ帰れるようにと鍾路3街の店で。
私もSさんも鍾路3街駅近くにそれぞれ宿を取っている。
クァメギ(サンマの生干し)を楽しめる浦項食堂は昨年の秋にすでにSさんと行っているからその向かいのヘンボッカンチプがいいかな。
だが日曜日は休みだったのだ。ここで飲む地方のマッコリや貝のスープ美味しいんだけどなあ。
鍾路3街は飲み屋がたくさんあるので候補はいろいろある。
結局、瓦屋根の古い韓屋が集まる益善洞のちょっとおしゃれな居酒屋へ。
この瓦屋根のお店。
なかなかいいでしょう?
20161106_232302.jpg
古くからあった韓屋を改造して作ったお店のようだ。
お店の名前は
20161106_232327.jpg
クラフト ルー。
海外の珍しいビールがあれこれ揃っているようだ。
店内は古い韓屋とは思えないくらいおしゃれで明るい雰囲気。
さっそくメニューを見ながらビールを頼む。
個性のあるビールがいろいろ揃っていて魅力的だ。
20161106_215722.jpg
店員さんが注文したビールについていちいち説明してくれるので助かる。
つまみは軽めのかわきものを。
カワハギの干物、ドライフルーツ、韓国の昔ながらのお菓子がセットになったものを頼んだ。
20161106_215935.jpg
それにしてもビールがおいしい。初めての味のものばかりだ。
こちらのビールは濃い味で酸味も強いタイプ。
注文した時に店員さんから酸っぱいけど大丈夫?と聞かれた。
旨いのひと言だ。
20161106_223157.jpg
引き続きSさんと旅話をあれこれしながらビールを楽しむ。
結局10時過ぎまで飲んでいたのかな。
楽しい時間はすぐに過ぎてしまう。
宿への帰り道はこんな感じ。
20161106_232332.jpg

20161106_214301.jpg
夜、こんな魅力的な路地を歩いているだけで満足だ。
このあたりもそのうちお得意の再開発でなくなってしまうかも。
1980年代の韓国のガイドブックを最近読んだが、この益善洞あたりには当時は妓生が集まる韓式料亭が点在していたようだ。
そんな歴史のある路地を歩いて宿へ帰った。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

東大門のタッカンマリ横丁でビールとタッカンマリ

2016年 もう一度秋の韓国2泊3日の旅
01 /11 2017
2016年11月6日(日)

2日目

この日の夜はちょうど中国旅行の帰途にソウルへ立ち寄っている旅友のSさん(飲み友ともいう)と合ってどこかで飲もうということにしていた。
夜の待ち合わせまでまだだいぶ時間があるので散歩がてら光化門広場へ。
昨夜は大統領退陣集会・デモで大にぎわいだったが一夜明けてこの日曜日も昼間から関連の催しが行われていてにぎわっている。
地面に紙を広げて何か書いている人たち。
20161106_155616.jpg
絵をよく見てみると

20161106_155607.jpg

一方、付近にはポストイットがたくさん貼られたパネルが展示されている。
ポストイットにはなにか書かれているようだ。
近づいて見てみると
20161106_160155.jpg

20161106_160216.jpg
国民からここまで嫌われる大統領というのは珍しいかもしれない。
2014年春のセウォル号事故対応のあたりからもうおかしくなり始めていたのかも。
周囲に広がるこのような光景を見て韓国内の民意の強さを感じた。
小腹が空いてきたので付近のカフェに入って一休み。
20161106_160957.jpg
大好きなエッグタルトがあったので一緒に注文する。
チェーン店のカフェのコーヒーということで期待していなかったが意外に濃いコーヒーで香りもなかなかのもの。
夜、Sさんと待ち合わせしてタクシーで東大門のタッカンマリ横丁へ。
タッカンマリ(韓国版鶏の水炊き)専門の食堂はこのエリアに何軒もあるのだが今回はこの店へ。
明洞タッカンマリ巨成店。
20161106_205658.jpg
店内はそこそこのお客さんでにぎわっている。
さっそくタッカンマリ、具のジャガイモや餅、漢方の高麗人参など頼む。
そうそう、肝心のビールも。
もちろんクラウドを。
20161106_205508.jpg

20161116_173600.jpg
一人旅だとタッカンマリは量が多くて食べる機会がないのだが二人だと難なく食べられる。
鶏肉の臭みはまったくなくておいしい。
Sさんとあれこれ旅の話をしながらビールと食事を楽しむ。
Sさんは中国滞在中に風邪を引いたらしい。
せっかく韓国に来ているのでドラマにもよく出てくる韓国の薬局を体験してもらいたいと思い近くの薬局へ行く。
20161106_211628.jpg
Sさんは得意の英語と身振り手振りで薬局のアジョッシに症状を伝え、希望の風邪薬を手に入れていた。
私もせっかく薬局に来たので風邪の時に飲む金湯(漢方ドリンク)を買う。
20161106_211342.jpg
このドリンクは温められていて、味はナツメや肉桂の香りがする甘い味。
体が温まる感じがした。
さて、それでは2軒目へ飲みに行こう。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

昼ごはんは市場近くの食堂で濃厚エゴマカルグクス

2016年 もう一度秋の韓国2泊3日の旅
01 /09 2017
2016年11月6日(日)

2日目

議政府軽電鉄に再び乗り、今度は中央駅で降りる。
ここから歩いて数分の所に議政府の在来市場である、第一市場があるのでこのあたりで昼ごはんを。
ここが第一市場。
市場に近づくにつれて急に街がにぎやかになってきた。
やっぱり市場は活気があっていい。
20161106_124259.jpg
市場のすぐわきではリンゴ売りの軽トラ。
荷台いっぱいにリンゴを積んでいてこういうのがアジア的に見える。
大きなざるでひと山5000Wとのこと。
20161106_123341.jpg
韓国のりんごは何度かお土産に買って帰って食べたことがあるのだが日本のりんごよりも甘味が弱い感じがする。
第一市場の入口はこんな感じ。
20161106_124544.jpg
ズラ~っと食べ物屋台が立ち並んでいる。
今日は肌寒いから温かいものを食べたい。
うどんやククスなど麺の屋台もあって気になる。
なによりこの活気がいい。
念のため市場周囲にぎっしりと広がる食堂も見てみる。
1軒のカルグクス専門店を見つけた。
店内は大混雑している。
こういう店が美味しいに違いないのは経験済だ。
20161106_132546.jpg
カルグクスは3000W(約300円)とのこと。
安い。
ここにしよう。
店内は大混雑だがなんとか席を確保する。
メニューはこちら。
20161106_125815.jpg
普通のカルグクスは300Wだがエゴマカルグクスは5000W。
エゴマは大好きだし健康にも良いのでエゴマカルグクスを頼む。
この店は先払いで注文の際に席の番号を店の人に伝えるようになっている。
台湾の食堂のシステムに似ているかも。
で、しばらくしてやってきたのがこちら。
20161106_130332.jpg
キムチはセルフで取ってくるようになっている。
肝心のエゴマカルグクス、まずスープを一口。
これは旨い!
超濃厚でドロッとしている。
エゴマの濃厚な香りが詰まっている。
麵もボリュームたっぷり。
めちゃくちゃ旨いのだが超濃厚のドロッとしたスープゆえ、なかなか冷めない。
猫舌の私は食べるのに少々時間がかかってしまった。
しかし、店内はつぎつぎにお客さんが入ってきて空席ができる時がないくらい。
この店は本当に人気店なのだなあと思った。
帰国して改めてメニューの写真を見て気づいたのだがメニューの中にドンドン酒1杯1000Wという魅力的なものがあったとは。
なぜ現地で気づかなかったのかと後悔したがもう遅い(笑)
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

議政府軽電鉄の漁龍駅ロッテマートで買い物

2016年 もう一度秋の韓国2泊3日の旅
01 /07 2017
2016年11月6日(日)

2日目

タンコゲ駅周辺を歩き、水落山の鶴林寺を見た後はソウル地下鉄4号線の倉洞駅へ行き、1号線に乗り換えて今度は議政府駅へ。
議政府を訪れるのは2回目だが議政府軽電鉄に乗ったことがなかったので今回乗ってみた。
こちらが地下鉄1号線の議政府駅前。
20161106_110351.jpg
ここはソウル市ではなくその北に位置する議政府市。
郊外の街のような静かな所かと想像していたのだが駅前は意外に発展しているので前回の訪問時にちょっと驚いた記憶がある。
地下鉄1号線の議政府駅から軽電鉄の議政府駅は同じ駅名なのに数分ほど歩かなければならないほど離れている。
軽電鉄は横浜シーサイドラインのような高架を走る鉄道だが1号線の議政府駅までは高架を設置できなかったのだろう。
こちらが軽電鉄の議政府駅で画像右に写っているのが軽電鉄の高架。
20161106_110533.jpg
高架上のホームはこんな感じでコンパクトだ。
まだ年月が浅いせいかとてもきれいという印象だ。
20161106_111036.jpg
運行本数は多くて数分に1本の割合なのであまり待たずに乗れる。
こちらが軽電鉄の先頭部分。
20161106_111135.jpg
車体はその名の通り軽電鉄らしくとても小さい。
ずっと高架上を走るので車窓の景色は楽しめる。
マンションの近くなどを走る際は住民のプライバシーの問題からか、車両の窓ガラスが瞬時に曇りガラスに変わるシステムをシンガポールのLRTや大邱地下鉄3号線で経験したが議政府軽電鉄はそのシステムはないようだ。
議政府駅から15分ほどの所にある漁龍駅で下車した。
窓の外を見ていたらロッテマートが見えてきたのでここでお土産を買ってしまおうと思いついたので。
20161106_120544.jpg
駅前にあるオレンジ色の建物がロッテーマート。
郊外の街のロッテマートも規模が大きい。
20161106_120031.jpg
店内に入ってびっくり。
お客さんの数より店員さんの数のほうが多いくらい空いている。
これはありがたい。
ソウル駅前のロッテマートはいつも大混雑で買い物するだけで疲れてしまうが、ここは品物をゆっくりと見ながら買い物を楽しめた。
レジにも行列はできておらず、すぐに計算してもらえた。
このあたりはソウルよりも北に位置しており気温差もあるのだろうか、街路樹が本当にきれいに紅葉している。
20161106_113023.jpg
さ、そろそろおなかも空いてきたし昼ごはんを食べに行こうか。
議政府駅近くに在来市場があったはず。
とりあえず市場へ行ってみよう。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

マッシー

FC2ブログへようこそ!