鍾路3街バス停から601番の路線バスに乗って金浦空港へ

2017年春のソウル・槐山2泊3日の旅
05 /29 2017
2017年4月10日

3日目

いい時間になったので鍾路3街のバス停から601番の青バスで金浦空港へ。
鍾路3街バス停は7~8路線はあっただろうか、とにかく複数の路線バスが停まる。
そのため一度に様々な路線バスが4~5台連なってきてこんな感じになることがおおくある。
DSC00903.jpg
自分の乗る予定のバスが後方に停まった時は走ってバスに近づいていくなどして乗ることをアピールしないと行ってしまう。
601番のバスに無事に乗り席を確保。
これまで何度も601番の路線バスに乗っているが鍾路3街バス停で乗って座れなかったことはない。
DSC00904.jpg
このバスに乗って金浦空港に行けば地下鉄利用の時のように重い荷物を持ったまま長い通路を歩いたり階段を昇り降りしなくて済むので楽だ。
車窓の景色も楽しめる。
鍾路3街バス停から金浦空港国際線ターミナルバス停まではだいたい50分程度で着く。
空港で荷物を預けて搭乗手続きをした後、まだ時間があったので国際線ターミナル向かいにあるスカイパークへ行ってみた。
これは公園内にあった風車の道。
韓国国旗の風車もある。
DSC00926.jpg

DSC00912.jpg

少し風が吹くと一斉に風車がシャーっと音を立てて回り、なかなか雰囲気がある。
少し歩くと今度は巨大なロボットが立っているのを見つけた。
ガンダムに見えたが違うようだ。
DSC00922.jpg
案内板があったので読んでみると変身自動車トボットというロボットらしい。
韓国版のトランスフォーマーみたいなものかな。
横から見るとなるほど足の部分が自動車になっている。
へえ~、と思わず立ち止って見入ってしまう。
DSC00925.jpg
一方、公園内には韓国風の東屋もある。
こんな風景を見ているとここは金浦空港向かいの公園ではなくてどこか地方にいる気分になる。
DSC00927.jpg
韓国ならではの鳥、カササギもいた。
カササギを見るのもしばらくおあずけだ。
DSC00920.jpg
こんな感じで公園内をブラブラしていると時間になったので空港へ戻る。
羽田行きのJALはこちら。
DSC00931.jpg
時間通りに出発、羽田には2時間ほどで着いてしまう。
機内食はこんな感じ。
塩鮭がおいしかった。
JALの機内食は昔に比べるとだいぶ改善されて楽しめるようになってきたとおもう。
DSC00935.jpg
機内食を食べてウトウトしていると窓の外には八景島シーパラダイスが見えている
千葉県の外房沖から羽田へ向かうコースが多いのだがこの日は珍しいコースを取っているようだ。
国際線とはいえソウルから羽田は本当にあっという間。
DSC00940.jpg
ということで春の韓国2泊3日の旅はこれでおしまい。
今回も無事に出発し、楽しく過ごし無事に帰れたことに感謝。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

朝ごはんは路線バスに乗って明洞のソルロンタン店へ

2017年春のソウル・槐山2泊3日の旅
05 /27 2017

2017年4月10日

3日目

朝ごはんはソルロンタンが食べたい。
宿のある鍾路3街でも朝から食べられる店が3軒ほどあるのだが今回は久しぶりに明洞のソルロンタン専門店、味成屋(ミソンオク)へ。
味成屋は1999年に初めて訪れて以来お気に入りの店である。
早朝の鍾路の大通りは車も少なく静かだ。
お釈迦様の誕生日をひかえて通り沿いに華やかな提灯が飾られている。
DSC00875.jpg
鍾路3街バス停から青い路線バスに乗り、ロッテヤングプラザで降りれば明洞の入口だ。
地下鉄で行くよりも早いし楽である。
DSC00878.jpg
明洞の地下道の入口を見てびっくり。
壁一帯が中国語になっていてまるで中国に来たかのようだ。
そういえば最近は韓国を訪れる中国人観光客が急減しているというニュースを思いだした。
DSC00879.jpg
明洞の大通りから細い路地に入り突き当りにお目当てのソルロンタン専門店、味成屋がある。
店構えは99年に行った時と変わらない。
DSC00887.jpg

すぐに商売替えしてしまうのが珍しくない韓国でこうして長年続いている食堂は貴重だ。
メニューは壁に貼られている。
至ってシンプルだ。
DSC00891.jpg
しかしソルロンタンの並が10000Wとはしばらく来ない間にずいぶん値上げされてしまったようだ。
だが原材料の牛肉は韓牛、キムチやコメも韓国産とのこと。
仕方のないことかもしれない。
DSC00888.jpg
こちらがソルロンタン。
この食堂のソルロンタンはどちらかと言えばおとなしい味で飽きない。
ソルロンタン自体にしっかりとした味はついていないので卓上の塩やコショウを入れるようになっているのだが、私は塩ではなくて一緒に出てきたキムチの汁を入れて食べる。
DSC00890.jpg
そして何よりもこのキムチが驚くほどおいしい。
これは昔からそうだ。
もって帰りたいくらい美味しい。
いつまでも続いてほしい食堂の一つである。
メニューのわきになんだかステッカーが貼られている。
よく見ると日本のテレビ番組のステッカーだ。
この食堂は番組で取り上げられたのか.....
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

晩ごはんは屋台や食堂でテイクアウト

2017年春のソウル・槐山2泊3日の旅
05 /26 2017

2017年4月9日

2日目

この日の晩ごはんは宿の部屋で韓国ドラマでも見ながらゆっくりしたかったので屋台と食堂でテイクアウトを。
鍾路3街駅近くの桜並木の通りには昼間から食べ物のいろいろな屋台が並ぶ。
夜桜もなかなかきれいだ。
DSC00864.jpg

さっき、汝矣島の桜祭りの屋台でおいしそうなホットドッグが売られていたのを思いだしたので、まずはホットドッグが売られている屋台へ。
すぐに見つかった。
ひと串2000W(約200円)、ケチャップは別添で付けてくれた。
DSC00867.jpg

その後、コンビニで缶ビールと韓国版の魚肉ソーセージを。
同じ通り沿いにあるチェーン店食堂のキムパブ天国へ行き、キムチチャーハンを作ってもらいテイクアウトした。
なんだか妙に辛いものを食べたくなったので。
DSC00868.jpg

DSC00869.jpg

ホットドッグは日本のと変わらない懐かしい味、これはビールによく合う。
キムチチャーハンも適度に辛くて脂っこいのでおなじくビールが進む。
キムチチャーハンはやはりトッピングされている目玉焼きがポイントかな(笑)
テレビをつけるとまだ日本では放映されていないKBSのドラマ、아버지가 이상해(お父さんが変)をやっていた。なかなか面白く、日本での放映が待ち遠しい。
最後に韓国版飲むヨーグルトの「快便」を飲んで晩ごはんはおしまい。
この後もしばらくドラマを見続けた。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村




ソウル汝矣島の桜まつりを楽しむ

2017年春のソウル・槐山2泊3日の旅
05 /16 2017
2017年4月

2日目

槐山からソウルに着いたが夕方前のなんとも中途半端な時間だ。
買い物は昨日済ませてしまったし....そうそう、汝矣島で桜祭りをやっているのを思いだして行ってみることにした。
桜の時期の日本のお花見は大変な混雑ぶりだが韓国もまた負けないくらいのにぎわいぶりだった。
汝矣島のKBS方面へ行くと輪中路に沿って満開の桜並木が続いている。
DSC00841.jpg

DSC00828.jpg
ちょうど満開で本当にいい時に来たと思った。
それにしても大変な混雑ぶりだ。
韓国人もこれほどまでに桜の花見が好きだったのかと改めて驚かされた。
人が集まるところに必ず出てくるのが食べ物の屋台。
この屋台なんか大きな桜の木の下でやっていていい感じ。
20170409_171620.jpg
この屋台はおでん、ウドン、スンデ、ホットドッグなどおやつは何でもそろっているようだった。
だが人が集まるところには必ずゴミが出る。
付近を見回すとやはりこんな感じになっていた。
これぞ韓国。
自分が出したごみは持ち帰るという概念がないらしい。
DSC00859.jpg
きれいな満開の桜並木が続く輪中路をゆっくりと歩いていく。
昆虫体験場というイベントをやっていたので見てみたが昆虫の標本が埋め込まれたキーホルダーなど売られているのみであまり見るべきものなし。
DSC00845.jpg
つづいて現れたのは移動図書館。
カラフルなバスの図書館だった。
お花見の場所でゆっくり本を読むのも悪くはない。
なかなか考えているなあと思った。
DSC00847.jpg
KBSが近いので行ったみた。
KBSに来たのは久しぶりだ。
このKBSの建物を見ればやはり
DSC00857.jpg

バラエティ番組の1泊2日~!
20170409_170213.jpg
KBSホールのほうへ行ってみた。
なんと野外コンサートが行われていた。
無料である。
KBS交響楽団とのこと。
20170409_165156.jpg
有名なクラシック曲を次々と演奏している。
ちょうどハンガリー舞曲第5番を演奏していた。
チャップリンの独裁者で床屋役のチャップリンがこの曲に合わせて髭剃りをする印象的なシーンがあったのを思いだした。
漢江のほうへ行ってみた。
漢江公園では臨時のイベントが行われていた。
2017ファイティン コリア 私の故郷フェスティバル。
DSC00834.jpg
中へ入ってみると各自治体のブースが出ていて観光案内の宣伝が行われていた。
いろいろ見て回ったが大邱のブースは大きく、観光パンフレットも種類豊富でかなり観光宣伝に力を入れているようだった。
20170409_161635.jpg

早朝から槐山に向かいさんざん歩き回ったのでとりあえず宿に戻って一休み。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

もう少し槐山の街歩きをしてからソウルへ

2017年春のソウル・槐山2泊3日の旅
05 /11 2017
2017年4月

2日目

まだ時間があるので食後の散歩を。
もう少し槐山の中心部を歩いてみる。
都会の無機質なオフィス街と異なり特徴ある個人商店が立ち並ぶ槐山の街は歩いていて飽きない。
このパン屋さんでお土産用にクッキーと菓子パンを買った。
「ケーキハウス 健康有機農パン店」とある。
DSC00804.jpg
全国チェーン店のパン屋さんもこの槐山郡にあったけどその土地にあるいかにも街のパン屋さんといった感じの店で買った方が印象に残る。
この店は何屋さんだろうか、江南スタイルでおなじみのサイのイラストに引きつけられた。
しかも店名はサイの歌にもなっている「ジェントルマン」だ。
こういうのって許可取っているのかなあ。なんとも韓国らしい。
わきには輸入品とかゴルフウエアとか書かれている。
DSC00803.jpg
店の中を外からちょっとのぞいてみたが様々なものが置かれていて何の店だか分からず。
こちらの瓦屋根の平屋の店は洋品店。
店名はISとのこと。
韓国語の発音だと「イジュ」だが。
これから開店する予定の店なのだろうか、店内には裸のマネキンがいくつかあるだけだった。
黄色い看板はこの辺りではとても目立っている。
DSC00806.jpg
こちらの店は2階建て。
1階は自転車屋さん。
そういえば自転車屋さんて近頃あまり見かけなくなったなあと気づく。
で、2階は日本居酒屋。
「トモダチ」と書かれている。
槐山でも日本式の居酒屋があったとは。
DSC00809.jpg

私が槐山を訪れた時は選挙が迫っているようであちこちで選挙のお知らせや候補者のポスターなど見かけた。
4月12日は槐山郡守の補欠選挙とのこと。
4月12日は水曜日なのでこの日は槐山では休日扱いになるのだろう。
DSC00822.jpg
こちらは槐山の街のあちこちで見かけた候補者の横断幕。
それぞれの候補者の公約なのだろうか、目指していると思われることがかかれている。
駐車問題の解決に商圏の活性化など。
DSC00813.jpg
一通り街の中心部を歩き回ったところで槐山市外バスターミナルへ戻ってきた。
バスターミナルの待合所には懐かしいダルマストーブが置かれている。
これを見るのは本当に久しぶりだ。
小中学校の教室にあったストーブを思いだす。
DSC00823.jpg
こちらが東ソウルバスターミナル行きの市外バス。
午前中に窓口のアジョッシが言っていたように予約など不要だった。
それくらい空いていたのでバス車内ではゆっくりと寝ていることができた。
DSC00824.jpg
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

マッシー

FC2ブログへようこそ!