静岡駅前で吉野家の朝定食を軽く食べてから静岡おでんを

2017年春の静岡1泊2日の旅
04 /06 2017
2017年3月

2日目

朝ごはんは泊まったホテル1階に入っているPRONTOで食べられるようになっていたが、和食を食べたい気分だったので駅前の吉野家で軽く朝定食を。
吉野家は夜お世話になることが多く、朝利用するのは久しぶりだ。
店内は満席に近く、注文した朝定食が出てくるまで15分ほど待たされた。
DSC00617.jpg
食べている最中に静岡駅から1キロほど歩いたところに朝から静岡おでんを食べられる古い店があったことを思いだす。
朝定食もそこそこにさっそく行ってみる。
何度か行ったことがあるので道は覚えている。
こちら、水野商店さん。
一見すると昔ながらのお菓子屋さんのように見えるが入口にはちゃんと「おでん」ののれんがかかっている。
20170312_091417.jpg
看板にも「菓子・おでん・ジュース」とあり、おでんが食べられることが分かる。
店内は狭く、テーブルが1~2卓あっただけかな。
お店のおばあさんが一人でやっているお店であたたかく出迎えてくれる。
昔、おばあちゃん家に遊びに行ったことを思いださせるお店だ。
テーブルの上には昔ながらの静岡おでんが大鍋で煮えている。
489276595971.jpg
この大鍋から好きなおでんを勝手に取って食べる。
串の形で値段が決まっている。
その値段もこんな安さ。
1489277153489.jpg
黒はんぺんとよく味のしみ込んだ大根ははずせない。
そうそう、煮卵も食べなくちゃ。
汁は色が濃くて味も濃そうに見えるが実は穏やかな優しい味だ。
1489276601501.jpg
食べている間、お店のおばあさんがずっと話し相手になってくれる。
昔は地元の方たちがおでんを食べに来ていたが最近は観光客も増えているそうだ。
昔ながらの静岡おでんも楽しんだところでこの後の予定を開始。
まずは1キロほど離れた静岡浅間神社へ。
DSC00618.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

マッシー

FC2ブログへようこそ!