FC2ブログ

中野区新井薬師 もつ焼きエンジンで飲み会を

居酒屋
04 /16 2018
 東京中野区の街歩き、最後は本日一番の目的である、新井薬師に最近できた評判の居酒屋、「もつ焼きエンジン」さんにて旅友達と飲み会を。そういえば中野で飲むのはかなり久しぶりだ。
 今回は3人での飲み会なので念のために予約を入れておいたのだが入店後、だんだんと混んできてこれは正解だったことがのちに分かった。こちらがもつ焼きエンジンさんの店構え。
s-20180407_200810_20180416210725a18.jpg

まずは生ビールで乾杯を。生ビールはなんとプレミアムモルツだが480円と高くはない。プレモルが飲めるのは嬉しい限りだ。
s-20180407_170948.jpg
 おつまみは、看板メニューでもあるもつ焼きを数種類、燻製鮭のポテトサラダ、名物塩もつ煮込み、ガツポン酢などをとりあえず。
燻製鮭のポテトサラダは食欲をそそる燻製の香りがポテトサラダのもともとの味とよく合ってとてもおいしい。もつ焼きは種類頼んだが中でもレバーが味付けよくて臭みもなく特に気に入った。塩もつ煮込みは辛さを選べるようで別の小皿で山椒の効いたコチュジャンのような唐辛子味噌が付いてきた。これを付けて食べるとモツ特有のくどさが爽やかになってとてもいい。
辛い味噌はお店の方が辛いですよ~と言っていたが韓国料理好きな我々3人には特にひどい辛さは感じず(笑)
s-20180407_171859.jpg
とりあえずこれだけ食べればお酒も進むというもの、次はサッポロラガー、いわゆる赤星を注文。赤星も久しぶりに飲むのでうまい。つい1~2年前まではスーパーでも売られているのをよく見かけたが最近はまた姿を消してしまっている。
s-20180407_173641.jpg
メニューの串焼きの中に「燻製串」というのがあったので豚トロや豚バラを頼む。先ほどのポテサラもそうだったがこのお店は燻製が得意なようだ。燻製串の豚トロを食べてみる。豚肉特有の脂臭さはなくジューシーな味と香ばしい燻製の香りがとてもいい。
s-20180407_182939.jpg
ここでお酒の注文、ソウルマッコリがあるようなのでそれを一杯。専用のグラスで運ばれてきた。3人なのでボトルで飲んじゃおうということになったのだがあいにくボトル単位での注文は受けていないとのこと。
s-20180407_175422.jpg
先ほどから飲物のメニューの中に気になっていたものがあった。サワーが数種類あるのだが「中野のラムネ屋さん 東京飲料のサワーです」と書かれている。お店の方によればその東京飲料はお店のすぐ近く(新井薬師の近く)にあるとのこと。お店がある地元で作っているサワーなら飲んでみないと。
しそサワーを注文するとこんな感じで出てきた。
s-20180407_181630.jpg
ビンにはトーインと書かれている。東京飲料の略だろうがなかなか地元感があっていい感じ。味はいわゆるバイスサワーと同じ感じ。これはある意味、中野の地酒である。
3人いるし、もう少し食べれそうとのことでおつまみをさらに注文。
牡蠣と菜の花のアヒージョと自家製くるみチーズパン。
s-20180407_183636.jpg
こうなると今度はワインが飲みたくなる。
赤ワインをボトルで注文。
アルゼンチンの赤ワインだが適度に酸味と渋みがあってこれは飲み飽きない味。
先ほどの自家製パンとアヒージョにとてもよく合う。
もつ焼き居酒屋で自家製パン、というのは初めてだがこれがまたお土産に買って帰りたいくらいおいしい。
s-20180407_185225.jpg

s-20180407_195017.jpg

少し酔ってきたのでしょうか、赤ワインのボトルとともにこんな写真も撮って楽しい飲み会はおしまい。
今回は3人で来たのでいろいろメニューを楽しめたがまだまだ気になっているメニューがいっぱい。
また近いうちに訪れなければいけない。
s-20180407_185314.jpg
お店を出て新井薬師の商店街を中野駅方面へ歩く。
途中、細い路地で猫を発見。
カメラを向けると逃げずにちゃんとポーズを取ってくれた。
s-20180407_212024.jpg
にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

マッシー

FC2ブログへようこそ!