ホテルの朝ごはんを食べた後はモンスタービルへ

2017年 春の香港マカオ深圳4泊5日の旅
07 /11 2017
2017年5月

2日目

朝早く気分よく目が覚める。
外を見ると残念ながら雨が降っている。
今日はあまり街歩きができないかな、と思いつつ部屋のテレビでぼんやりとニュースなど見て過ごす。
そうそう、今回はホテルの朝食が付いているんだったと思いだし、洗面、身支度を整えてホテルの中の朝食会場へ行ってみた。
バイキング形式だったが、決して豪華なものではなくて宿泊料金相応のものばかりだ。
s-DSC01269.jpg
コンソメ風スープとごはん、中華風野菜炒めにウインナーやハム、黄色い焼売、パスタ、豆料理にカラフルなゼリー。
ちなみにごはん(米)は細長いタイ米に近い感じのものだった。
この独特の香りをかぐとアジアだなあと思う。
朝食後、部屋へ戻ると首筋に冷たいものを感じた。
天井を見ると
s-DSC01267.jpg
天井に設置されているエアコンの通気口が汗をかいている。
蒸し暑いのでずっとエアコンをつけていたのだが外との温度差で水滴がたくさん付いてしまっているようだ。
外は相変わらず雨だ。
今日は緩やかな予定を組んでいるので食後はテレビを見ながらもう少し部屋でゆったりとすごす。
そのうち外が明るくなりはじめ小雨になってきたので外へ。
モンスタービル最寄り駅の太古駅へ。
s-DSC01274.jpg
この駅からしばらく大通りを歩き続ける。
巨大な古いマンションをバックにトラムが走っていく。
こういう風景はずっと見ていたい。
s-DSC01278.jpg
この巨大な古いマンションの1階部分を抜けると
モンスタービルがあらわれた。

s-DSC01283.jpg

s-20170521_092714.jpg
すごいなあ、思わず立ち止まって見入ってしまう。
手前両サイドのマンション1階部分はうす暗くていろいろな個人商店になっておりローカル感たっぷりの雰囲気。
このモンスタービルの窓ひとつひとつにそれぞれの人の生活が存在していると思うとここだけで一つの国のように思えてしまう。
太古駅に戻って駅向かいのイオンへ。
s-DSC01287.jpg
店内の様子は日本のと変わらない。
ここでお土産をいろいろ買ってもいいのだがまだ2日目、荷物はできるだけ最後に増やすようにしたいので今回は店内を見るだけ。
香港で人気の「出前一丁」は種類がとても豊富で見ているだけでも楽しい。
インスタントラーメンの売り場には韓国ラーメンもそろっているようだ。
一瞬、韓国のインスタント麺も買って帰ろうかと思うがここは香港。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

香港の夜景を楽しんだ後に海老ワンタンメン

2017年 春の香港マカオ深圳4泊5日の旅
07 /04 2017
2017年5月

1日目

香港クラフトビールを飲んだ後はちょっと酔い覚ましに夜景を楽しみつつお散歩を。
香港らしい景色を見にスターフェリー近くの海岸沿いの道へ。
香港は日本よりも日が長くてまだまだ明るい。
s-DSC01218.jpg
スターフェリー乗り場も近いし時間もあるのでフェリーに乗って対岸の香港島側(セントラル)へ行ってみる。
フェリーを降りた付近一帯の海岸沿いが公園になっているのでここで日が暮れるのをボケ~っとしながら待つ。
海風がとても心地よい。
香港へ来ると毎回せわしなく動き回ってしまうがこうして何もしないで景色を見ながらボケ~っと過ごす時間もまた貴重だ。
辺りがだんだんと暗くなり香港ならではビル群のライトアップが目立ち始めてきた。
s-DSC01235.jpg
対岸のチムサチョイ側にある118階建てのICCビルもライトアップを始めた。
ハートのマークやら英語のメッセージがビルの側面を次々と流れていく。
見ていて飽きない。
s-DSC01243.jpg

s-DSC01249.jpg

s-DSC01250.jpg

夜景を楽しんだあとは再びフェリーに乗って九龍側へ戻る。
小腹も空いてきたので海老ワンタン麺を食べに行く。
佐敦にあるこのお店へ。
s-DSC01257.jpg

s-DSC01256.jpg
これこれ、極細麺だけど麺の存在感たっぷりだし海老ワンタンはプリプリ、スープは優しいダシが効いていて本当においしい。
不満があるとすれば画像では分かりづらいが量が少ないこと。
ラーメンどんぶりではなくてご飯茶わんをほんの少し大きくした感じの器なのだ。
まあ、腹八分目というからこんなものでいいのかな。
宿泊しているホテル近くの廟街ナイトマーケットへ行ってみた。
様々な夜店が出ていてお祭りみたいだ。
s-DSC01263.jpg
ある夜店の屋台でお土産代わりにこんな財布を買った。
海外旅行ではお金を分散して管理しているのでそれに使おうと思って。
s-20170521_073156.jpg
日本の1万円札のデザインの財布、韓国の5万ウォン札のデザインの財布。
今回の旅の滞在中からさっそく重宝した。
ホテル近くのコンビニで缶ビールとつまみを買って1日目の予定はおしまい。
香港へ来たらサンミゲルも飲まなきゃいけないのでいろいろと忙しい(笑)
s-DSC01266.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

カオルーンタップルームで香港クラフトビールを

2017年 春の香港マカオ深圳4泊5日の旅
07 /02 2017
2017年5月

1日目

ホテルに荷物を置いた後、しばらくホテル近辺をウロウロする。
このあたりはごちゃごちゃとした本当に庶民的な雰囲気の街なのでウロウロしているだけで楽しい。
ホテル近くの半露店のような店構えのお店のカウンターには可愛い猫が店番をしていた。
カメラを向けるとちゃんと目線を合わせてくれた。
s-DSC01205.jpg
ホテルのすぐ近くのお店なのでこれからの5日間、このお店の前を通るたびに毎日店番の猫に会うことになりちょっとした楽しみができた。
夕方、ビールを飲みにチムサチョイへ。
香港でビールというとサンミゲルとか青島、カールスバーグなどが思い浮かぶがいずれも香港由来のビールではない。
近年は香港製のクラフトビールを飲ませる店が人気だとのことなので今回はその中からカオルーンタップルームへ行ってみた。
s-DSC01212.jpg
開放的な雰囲気がとてもいい。
メニューをしばらく見る。
英語なのでなんとなく分かる。
見知らぬビールばかり載っていて楽しみである。
s-DSC01206.jpg
上記のビールメニューの中から一番下に記載のMoonzen BreweryのMoonGoddess Chocolate stoutという香港クラフトビールを選んだ。
ちょっとしたつまみも欲しい。
食べ物のメニューを見ると
s-DSC01207.jpg
ポテトフライがあるようなのでwith cheeseにしてもらった。
しばらくして注文したものが運ばれてきた。
まずは一口。
s-DSC01211.jpg
スタウトというだけあって色もこげ茶色で黒ビールそのものだ。
味はメニューの説明にあった通りチョコレートのような甘い香りがしている。
これは面白い。
ポテトフライはかなり油こくて塩味も効いておりビールによく合う。
体には良くないだろうが(笑)
2杯目のビールは違うものを。
s-20170520_172036.jpg
gwe.loという香港クラフトビールを頼んだ。
このビールはホップの香ばしい香りが感じられておいしい。
ホップの青っぽい香りがパクチーの香りによく似ていてこれまた個性あるビールだ。
s-20170520_172049.jpg
2種類の個性ある香港クラフトビールを楽しむことができた。
店内を見回す。
広東語による禁煙の貼り紙が目についた。
厳禁吸煙。

s-20170520_173034.jpg
店内禁煙で助かった。
個性ある香りを楽しめるビールなのに煙モウモウだったらたまったもんじゃないから。
飲んだ後の締め、日本だったらラーメンだが香港にいるのでやはり海老ワンタン麺を食べたい。
その前に酔い覚ましに夜景を見がてら少しお散歩を。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

2年ぶりの香港 往路はJALプレミアムエコノミーで

2017年 春の香港マカオ深圳4泊5日の旅
06 /29 2017
2017年5月

1日目

会社の指定公休(GW出勤分の代休のようなもの)を使って2年ぶりの香港へ。
毎年一度は香港を訪れてあのごちゃごちゃとした街の中に身を置きたいと思っていたのだが昨年は韓国と台湾のみの訪問に終わってしまった。
JALのマイルもたまっていたし、会社の休みもあったのでいい機会と思って今回は特典航空券で香港へ。
5日間の旅なので香港滞在中にマカオと深圳にも行ってきた。
往路はプレミアムエコノミーにしてみた。
JALのビジネスクラスは何度か特典航空券で乗ったことはあるのだがプレミアムエコノミーは未経験だったので。
羽田空港にてビジネスクラス同様にサクララウンジが使えるそうなのでさっそく朝ごはんを食べに。
s-DSC01181.jpg
このあと機内食もあるので軽めにJALオリジナルのカレー、飲み物は充実野菜だったかな。
JALのカレーは相変らずのおいしさ。
食後にコーヒーとちょっとだけクッキーを。
s-20170520_083543.jpg
毎回旅行の旅に思うが出発前の、搭乗前のこの時間帯が一番ワクワク感が高揚している時だと思う。
今回は10時発のJALで香港へ。
初めてのプレミアムエコノミー席はこちら。
s-DSC01186.jpg
前後のスペースはやはり余裕があるしリクライニングしても後ろの人に影響が出ないタイプのシートだ。
また、個人モニターも大きめで映画が観やすかった。
シートにはスリッパ、イヤホンではなく大型のヘッドホンが準備されていた。
実際、座り心地は私にとってはとても楽だったので、今後も多少のマイル消費は覚悟でプレミアムエコノミー席はアリかなあと思った。
欲を言えばこんなシートに座りたいのではあるが欲を言えばキリがないし。
s-DSC01187.jpg
機内食が運ばれてきた。
機内食が運ばれる前に機内に独特のいい香りが漂うが私はそれが好きである。
s-DSC01184.jpg
さっきラウンジでカレーを食べたのだが機内食もなんとカレーだった(笑)
飲物はトマトジュースを希望したら一緒に味噌汁もいかがですか?とのことで両方いただいた。
ハーゲンダッツのアイスが出てくるとやはりうれしい。
時間通りに香港空港に到着。
空港内の覚えのある独特の香りをかぐと香港に来たなあと実感する。
s-DSC01191.jpg
香港の入国審査は毎回かなり待たされるのだが今回は15分ほどで通過できた。
このあと空港からはエアポートエクスプレスで九龍駅へ。
九龍駅からK1の無料バス(佐敦、ホンハム方面行き)でホテルのある佐敦へ。
s-DSC01194.jpg
佐敦で降りればもうホテルへの道は知っているので久しぶりの香港の街の雑踏を楽しみながら歩く。
こちらがホテル前の通り。
s-DSC01201.jpg

今回のホテルはこれまでも何度か宿泊している萬年青酒店。
今回は4泊するが楽天トラベルで予約、1泊あたり6500円程度だった。
s-DSC01202.jpg
画像にも写っているがホテルの下がセブンイレブンなのでホテル滞在中は何かと重宝した。
部屋はこんな感じ。
ツインの広い部屋にしてくれたようでラッキーだった。
s-DSC01200.jpg
羽田空港を10時の便で出発、こうして香港・佐敦のホテルに着いたのが午後3時過ぎだった。
久しぶりの香港なのでホテル周辺のごちゃごちゃとした廟街あたりから街歩きを開始。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

朝ごはんは鍾路3街でソルロンタンとトースト屋台、そのあと帰国

2017年 春のソウル・平昌2泊3日の旅
06 /28 2017
2017年5月

3日目

韓国旅行最終日。この日はJALの昼便で帰る予定。
朝ごはんは鍾路3街のクギル館横の鍾路ソルロンタンへ行く。
ここのソルロンタンは味がいいし、白菜キムチやカクテギのほかにイカキムチも出てくるのが気に入っている。
店を増築?改装したようでだいぶ広くなりきれいになっていた。
20170501_080549.jpg
ソルロンタンを注文、しばらくするとこんな感じで出てきた。
そうそう、この食堂はネギも自由に取り放題なのがいい。
20170501_074057.jpg
おかずの一つとして出される、お気に入りのイカキムチはこちら。
辛いが甘味もあって非常にご飯によく合う味。
お土産に持って帰りたいくらいだ。
20170501_074724.jpg
ソルロンタンを食べた後は同じく鍾路3街の楽園商街近くのトースト屋台へ。
以前からちょっと気になっていた屋台だったので今回行ってみた。
20170501_081312.jpg
掲げられてあるメニューはいたってシンプル。
トースト2000W、牛乳1000W、ベジミル(豆乳)1000W。
トーストとベジミル(豆乳)を買った。
注文すると屋台のアジュンマがその場で作ってくれる。
屋台で立って食べてもいいのだが落ち着かないので宿に戻って部屋で朝のニュースでも見ながら楽しむ。
20170501_082320.jpg
韓国のトーストは全体に若干甘めの味でおやつにもいいかもしれない。
出来立てなのであつあつでおいしい。
たまごとハムが挟まっていてなじみやすい味だ。
食後しばらくダラダラとテレビを見た後に宿をチェックアウト、少し時間があったので益善洞の韓屋エリアを遠回りして鍾路3街のバス停へ。
DSC01172.jpg

20170501_081610.jpg
こんなお気に入りの風景もしばらくまたおあずけだ。
金浦空港へは例によって鍾路3街の大通りから601番の路線バスで。
今回も金浦空港まで50分ほどかかったがずっと車窓の風景を楽しめた。
こちらが羽田行きのJAL。
DSC01175.jpg
定時に出発するようなので一安心。
機内食は鶏のから揚げだったかな。
飲物はリンゴジュース。
DSC01176.jpg
こうして今回の韓国旅行はこれでおしまい。
今回も無事に出発し楽しく過ごし無事に帰れたことに感謝。
また、現地では鄭銀淑さんやMさんご夫婦と酒場でご一緒させていただき楽しい時間となりました。
ありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

マッシー

FC2ブログへようこそ!